yamamanx

growing hard days

*

Amazon LinuxにRedmine をインストールする(手順整理版)

      2015/11/15


Amazon LinuxにRedmineをインストールしました手順を記載します。

エラーなどで悪戦苦闘したところは別の記事「エラーと対応をそのまま記載版」でご確認ください。

amazon-linux

2015/11/15 追記

この環境、Railsの実行環境をdevelopmentにして起動した、というだけという事にいまさらながら気が付きました。
後々のプラグインインストールとかも含めてやり直さないとなーと思ってます。
それも含めて、以下をご参照いただければ幸いです。

Amazon Linux インスタンス

passengerのインストールでメモリ2GB必要なので、インスタンスタイプはt2.small以上。

必要パッケージのインストール

開発ツールなどをインストールする

MySQLをインストールする

Apacheをインストールする

ImageMagickと日本語フォントのインストール

Rubyはすでに入ってます

bundlerをインストールする

MySQLの設定

デフォルトキャラクタセットをUTF-8にする

MySQLの自動起動設定してとりあえず起動しておきます

MySQL初期設定ツールの実行

  • Enter current password for root (enter for none): 初期状態でrootのパスワード設定はないのでそのまま[Enter]
  • Set root password? [Y/n] rootのパスワード設定なのでyにして設定
  • Remove anonymous users? [Y/n] anonymous ユーザの削除なのでyで削除
  • Disallow root login remotely? [Y/n] rootユーザの接続をローカルに限定するかどうか
  • Remove test database and access to it? [Y/n] テスト用データベースを削除するかどうか
  • Reload privilege tables now? [Y/n] 設定を即時反映するかどうかなのでyで反映

Redmine用MySQLユーザとデータベースの作成

Redmine 3.0.0のインストール

Redmine 3.0.0をダウンロードして/var/lib/redmineに展開する

Redmineからデータベースへの接続設定ファイルを作成する

productionとdevelopmentで分けたほうがいいのかもしれませんが、とりあえずは1つのデータベースで設定しています。

※RDSに接続する場合はhostにRDSのエンドポイントを設定する

設定ファイル config/configuration.yml を作成する

Gemパッケージをインストールする

Redmineの初期設定

Passengerのインストール

PassengerとPassengerのApache用モジュールをインストールする

[Enter]を押していってインストールを実行。

passenger-install

完了です。
続いて書かれているとおりApacheの設定をします。

Apacheの設定

passenger.confを作成する

設定内容を再確認してテキストエディタにコピーします。

/etc/httpd/conf.d/passenger.confを作成します。

記述内容
Header以降の任意パラメータはとりあえず。
チューニングなど設定がまずければ後で変更します。
「RackBaseURI /redmine」はサブディレクトリで実行するための設定です。

Apache上のPassengerでRedmineを実行するための設定をする

今回はサブディレクトリで実行するように設定しました。

Apacheを起動して自動起動も設定する

動作確認

http://<IPアドレス>/redmine で確認

AWSのセキュリティグループでHTTPポートで接続出来るように設定しておく。

管理者のIDとパスワードは初期でadmin/adminなのでログインしてパスワードを変更してインストールは完了です。

Redmine

@yamamanx
開発ベンダー5年、ユーザ企業システム部門通算8年目のSoftware Engineerです。
質問はコメントかSNSなどからお気軽にどうぞ。
出来る限りなるべく答えます。

 - Amazon Linux, AWS, Linux, ProjectManagement, Redmine , ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

JAWS-UG Osaka 第15回勉強会 AWS Summit Tokyo 2016 アップデート追っかけ会

「JAWS-UG Osaka 第15回勉強会 AWS Summit Tokyo …

Amazon Elasticsearch ServiceにMySQLのデータを投入してkibanaで可視化してみる

MySQLのデータの可視化にAmazon Elasticsearch Servi …

kintone webhookからAWS API Gateway – Lambdaを実行しレコードの値を渡す

2017年2月のアップデートでkintoneにWebhook機能がリリースされま …

Pandoc PDF出力時に目次とヘッダをつける

目次をつける 環境などはPandoc関連記事をご確認ください。 Pandoc実行 …

Windows 8.1 with bing 64bit とLinux Mint 17 Mate 64bit のデュアルブート環境構築

目的 Windows 8.1 with bing 64bitがプリインストールさ …

Linux MintでLINEを使う

Linux Mint上のwineでLINEが使えないか試してみた事もあるのですが …

slackのbotに天気を教えてもらう(Python on AWS Lambda + API Gateway)

slackのbotにAPIの定番ともいえる天気情報を教えてもらいました。 環境は …

ようやく落ち着きつつある我が家の環境

  ほとんど寄せて集めてなんとかしているがそろそろなんとかせねば Li …

acer Aspire E3-111-A14D/S のリカバリディスクを作成する

目的 acer Aspire E3-111-A14D/S Windows 8.1 …

Amazon LinuxのNginx+RDS MySQLにレンタルWebサーバーからWordPressを移設する(失敗、手戻りそのまま記載版)

勉強のためブログサイトを長らくお世話になったロリポップさんから、AWSに移設する …