yamamanx

growing hard days

*

AWS EC2 インスタンスステータスのチェックで失敗して起動しなくなり復旧

   


oom

EC2のインスタンスに接続出来なくなったので、AMIから作成してElastic IPを紐付けなおして復旧しました。

当サイトに接続出来なくなっていた

記事をメンテナンスしようとブラウザで更新、iPhoneからも同様。
SSHも接続出来ず。

AWSコンソールで確認

とりあえず、インスタンスの再起動を試みるが無反応、なので、停止する。
5分ほど時間がかかって停止完了、そして起動。
状態がrunningになってからステータスチェックが長くて少し心配になってきたぐらいに、システムステータスが合格で完了。
そこから少し待ってみてもインスタンスステータスが「初期化しています」から変わらない。

並行してAMIからインスタンス作成開始

仕方がないのでバックアップとして作成していたAMIから新規インスタンスを作成。
Dropboxにバックアップしていた昨日のファイルバックアップをリストア。
※データベースはRDSで問題なく稼働しているのでそのまま使用。

元のインスタンスはインスタンスステータスチェックで失敗していたので、停止してIPアドレスを外す。
新規作成したインスタンスにIPアドレスを紐付けて起動して、とりあえず復旧。

原因確認を試みるも

「システムログの取得」をしても停止してしまったので何も情報は得られず。
公式サイトの情報を見て、インスタンスタイプを変更して起動したらステータスチェックに合格して起動成功。

うーん。t2.microでしたので、メモリの枯渇ですかね。
今日は特にセッション数がいつもの倍ぐらいになってましたし。

新規作成して稼働しているインスタンスもt2.microで作ったので心配になってTOPコマンドを眺める事にする。
なんだか目が離せなくて不安なので、t2.smallに変更して様子を見る事にします。

top

こういう経験がしたくてAWSに移設したのですから望むところです。

課題

  • ロードバランサーを構築する。
  • ステータスチェックや他要因によって無応答になった際に、AMIから作成して直近のDropboxのバックアップをリストアして、起動するという自動復旧プログラムを作りたい。
@yamamanx
開発ベンダー5年、ユーザ企業システム部門通算8年目のSoftware Engineerです。
質問はコメントかSNSなどからお気軽にどうぞ。
出来る限りなるべく答えます。

 - AWS ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

AWS Toolkit for Eclipseをセットアップする

AWSでそろそろ課金がされつつありますので、夜中はインスタンスを自動停止して朝自 …

[JapanTaxi] Athena 指向アナリティクス 〜真面目に手を抜き価値を得よ〜(AWS Summit Tokyo 2017)を聞いてきました

Athenaのユースケースとして聞きにいきましたが、最近触ってるRe:dashも …

NGINXで500と502のエラーが実は頻発していたらしい

先日Mackerelで当ブログの外形監視を始めたのですが、500と502のエラー …

AWS Summit 2016 Tokyoに参加してきました (Day2)

馬込は非常に良い天気です。 泊まっている部屋が2Fでしたので窓を明けると歩いてい …

[事前準備] JAWS-UG 関西IoT専門支部「マクニカkibo + AWS IoTハンズオン」

来る12/19(土)の JAWS-UG 関西IoT専門支部第一回勉強会「マクニカ …

AWS EC2 でインスタンスにIPアドレスを紐付ける

AWS EC2で作ったサーバは何もしなければ起動するたびにIPアドレスが変わって …

slackのbotに天気を教えてもらう(Python on AWS Lambda + API Gateway)

slackのbotにAPIの定番ともいえる天気情報を教えてもらいました。 環境は …

AWS Well-Architected フレームワークによるクラウド ベスト プラクティスのセッションを聞いたので自アカウントの環境を確認してみる

AWS Summit Tokyo 2017で「AWS Well-Architec …

AWS Step Functions まずはパラレルでLambdaを並列実行してみました

複数のlambdaの実行制御をLambdaでやってましたが、その部分をStep …

kintone webhookからAWS API Gateway – Lambdaを実行しレコードの値を渡す

2017年2月のアップデートでkintoneにWebhook機能がリリースされま …