yamamanx

growing hard days

*

JAWS-UG 関西IoT専門支部「マクニカkibo + AWS IoTハンズオン」に行ってきました、というか運営メンバーとして参加してきました

      2016/01/03


kibo-awsiot

2015/12/19(土)はJAWS-UG 関西IoT専門支部の記念すべき1回目の勉強会、「マクニカkibo + AWS IoTハンズオン」でした。

今回は初のコアメンバーとしてキックオフから参加しての勉強会への出席でした。

IMG_3735th_

当日は堺筋本町でまにまにフェスティバルも開催してましたので、少し覗いてから勉強会会場のサイボウズ様大阪オフィスへ向かいました。

会場(サイボウズ様大阪オフィス)

IMG_3739th_

絶景です。
自分の会社は23Fなのでそこそこの眺望を普段見て入るのですが、35Fからの眺めは余裕でそれを越えてきました。

淀川の向こうから箕面まで見えています。
「ああ、あそこ走ったな」「あの辺走った時辛かったな〜」など個人的な1年の振り返りにトリップしておりました。

IMG_3740th_

大人もはしゃぐ無限自販機です。
夢の機会です。
夢見てやまなかった未来です。

IMG_3738th_

開放的なオフィスのエントランスです。

IMG_3752th_

CYBOZU CAFEです。
ここで対面開発とかもされているそうです。

勉強会本編

センサーデバイスにはマクニカ様の「kibo」を使用します。

IMG_3744th_

IMG_3743th_

流れとしては、AWS IoTへkiboのサンプルプログラムでセンサーからデータを送信します。
そのためのAWS IoTの設定、送信プログラム、認証プログラムのビルド、そして実行するまでを2時間で行います。

詳しくは、マクニカ様が手順を公開していますのでこちらをご参照いただければと思います。
※当日もこれを見ながらみんなでモクモクハンズオンしてました。

マクニカ様手順

1部でハンズオンに参加して2部でメンターをやらせていただいて印象に残っている事をいくつか書き残してみたいと思います。

IMG_3746th_

Code Composer Studioの起動画面です。
かっこいいですね。

プログラムをビルドしたり実行するために使いました。
そもそもはCCSでkiboで動作するプログラムを開発するんでしょうね。

IMG_3747th_

Code Composer StudioのWelcome画面です。
かっこいいですね。

IMG_3748th_

初回のビルドです。
結構時間がかかりました。

プログラムがちゃんと動くとこのようなコンソールになります。
なんとなく嬉しいですね。

これぐらいで1部終了でPCのアダプタを持ってくるのを忘れていたので、家まで取りに帰りました。
2部には遅刻気味で到着して、1部で出来なかったDynamoへのデータ蓄積をクリアしてそこからはメンターとして参加しました。

全体を通じて

メンターをやってみて思ったのですが、同じハンズオンでもうまく行くケース、うまく行かないケースはあるもので、手順が合っているのであれば環境に原因があるのだろうと思います。

大昔の上司に言われた言葉で「全ての事に理由はある」というのを改めて思い出しました。
動かないには動かないだけの理由があるのです。
それを「調子が悪かった」というような一言で片付けていてはいつまでたっても問題解決には至らないんだろうなと思いました。

これまでもありはしましたが、専門的な分野でもあったIoTという手段が、今後多くの広範囲の技術者に、その技術と知識が求められるようになってくると思います。

また、そのためにGUIで簡単に設定して出来るような便利な環境も多々出てくるんだろうなとも思います。
その半面、本当の原因調査が難しく見えにくくなるんだろうなとも思います。

「全ての事に理由はある」
その理由を知っている事が必要だと思います。
動いているけどその理由を知らないようなものをなるべくは使いたくないなと思いました。

まとまりはないですが、勉強しなくては、と思います。

あと、勉強会とかコミュニティって別に提供する側、される側みたいな意識はなくてもいいんじゃないかと思いました。
もちろん誰かがやらないと始まらないし進まないです。
みんなで何かを学ぶ場を作り上げる事が目的であり理由であると思いました。
その中で率先してやっていただいている方や情報や場所を提供していただいている方には感謝の念しかありません。

今年は様々な勉強会に参加させていただきまして、関係者の方々、その場でお会いした方々、皆様本当にありがとうございました!

IMG_3753th_

@yamamanx
開発ベンダー5年、ユーザ企業システム部門通算8年目のSoftware Engineerです。
質問はコメントかSNSなどからお気軽にどうぞ。
出来る限りなるべく答えます。

 - event, IoT, study ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

走った!しゃべった!呑んだ!JAWS DAYS 2016 re:cap 〜JAWS-UG大阪&関西女子会 特別合同企画〜

先日のJAWS DAYS 2016 re:cap 〜JAWS-UG大阪&関西女子 …

Innovation EGG 第4回 『各クラウドの現状とこれから』に参加してきました!

Innovation EGG 第4回 『各クラウドの現状とこれから』に参加させて …

「第14回RxTStudy(Redmine勉強会)」に行ってきました

土曜日の真っ昼間に半分以上が初参加者さんで80席が満席。 それだけRedmine …

「kintone カスタマイズハンズオン」に行ってきました

ハンズオン中のメモです Rest API ログイン認証だとトークン認証で出来ない …

家族目線(HVC-C2W)SDKサンプルコードを実行してみました(iOS編)

オムロンさんの家族目線(HVC-C2W)SDKサンプルコードを実行してみました。 …

IPython Notebookで梅田のラーメン屋さんの統計情報を抽出するというハンズオンに行ってきました

IPython Notebookで梅田のラーメン屋さんの情報をWebスクレイピン …

「大阪Pythonユーザの集まり」に行ってきました

「大阪Pythonユーザの集まり」 に行ってきました。 あんまりメモ取れてません …

Java SE 7 Gold対策勉強をしながらメモ 2015/9/1

さて、9/26の試験を目指して久しぶりに試験勉強を始めます。 今月は非常に忙しい …

Java SE 7 Silver 試験対策セミナーで模擬問題の解説をマークダウンでメモってみた

Java SE 7 Silver 試験対策セミナーに行って、模擬問題にチャレンジ …

Innovation EGG 第6回 『IoT 今と未来』に参加してきました

雨を心配していましたが、曇り空ながら雨はやんで、180名強の方が参加されたInn …