yamamanx

growing hard days

*

VirtualBoxでCentOS7+Oracle12c環境を構築するの2(Oracle12cインストール)

      2017/01/09


前編はこちら「VirtualBoxでCentOS7+Oracle12c環境を構築するの1(事前準備)」です

DMS(AWS Database Migration Service)を試すためにオンプレのデータベースとしてVirtualBoxにOracle環境を構築するメモの後編です。

Oracleインストール

GUIを使うのでVirtualBoxのコンソールでstartxを実行して、oracleユーザーでログインします。

インストールファイル展開用にtmpディレクトリを作成して.bash_profileでORACLE_BASE変数を定義します。

以下を追加

作成したtmpディレクトリにOracle公式サイトでダウンロードした下記ファイルを置きます。
(Cyberduckを使いしました)

解凍してインストーラーを実行します。

インストーラー起動!

はい。OUIが文字化けです。

面倒なのでOUIの表示を英語にして再実行します。

気を取り直してインストーラー起動!

メールアドレスを入れても入れなくてもいいです。

データベースは後で作成するので[Install Sowtware Only]を選択しました。

シングルインスタンスを選択しました。

言語は[Japanese]だけ追加しました。

Enterpriseしか選べなくなっているのでそのままです。

インストールディレクトリはデフォルトのままにしました。

インベントリディレクトリもデフォルトのままにしました。

各グループもデフォルトのままにしました。

前提チェックでSwap sizeの警告が出ましたが今回は無視して[Ignore All]にチェックして先に進めました。

[install]を実行です

インストール中です。

rootユーザで実行しないといけないconfiguration scriptです。

これはコマンドだけなのでrootユーザーでsshログインして実行しました。

終わったらさっきの画面の[ok]をクリックします。

インストール完了です!

インストレーションガイドのとおりに残りの環境変数を.bash_profileに追加します。

記憶が正しければ以前のバージョンよりだいぶ簡単になっている印象でした。

@yamamanx
開発ベンダー5年、ユーザ企業システム部門通算8年目のSoftware Engineerです。
質問はコメントかSNSなどからお気軽にどうぞ。
出来る限りなるべく答えます。

 - Linux , ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

CentOS 6.5にTeX Liveをインストールする

CentOS 6.5にTeX Liveをインストールする TeX Wikiを参考 …

Linux Mint 17 MATE 64bit にMySQL Workbenchをインストールする

外出用のメインマシンのLinux Mint 17 MATEでもAmazon Li …

「POODLE」SSL3.0の脆弱性対応

各社が騒ぎ立てている「POODLE」 Padding Oracle On Dow …

VirtualBoxでCentOS7+Oracle12c環境を構築するの3(データベース作成)

Oralceのインストールはこちら「VirtualBoxでCentOS7+Ora …

Linux MintでLINEを使う

Linux Mint上のwineでLINEが使えないか試してみた事もあるのですが …

Amazon Linux にnodejsとmongoDBをインストールする

EPEL リポジトリを利用してnodejsとnpmをインストールする [cray …

Virtual BoxにVyOSをインストール

ローカルにVPN環境が欲しいのでMacのVirtualBoxにVyOSサーバを構 …

Amazon LinuxにRedmine 環境構築(エラーと対応をそのまま記載版)

Amazon Linuxにgit + Redmineの環境を構築してみます。 自 …

acer Aspire E3-111-A14D/S のリカバリディスクを作成する

目的 acer Aspire E3-111-A14D/S Windows 8.1 …

bashの脆弱性対応 Linux mint + CentOS

まあ、念のために自宅環境も対応しておくかと Linux mint 17 Xfce …