ヤマムギ

growing hard days.

*

Twilioで押されたプッシュボタンに応じてURLをSMSで送信する

   


ナビダイヤルのような電話自動通話案内で、押されたボタンに応じてWebページのURLをSMSで送信するデモをサンプルコードを元に動かしてみました。

待受用のTwiml

[vim]




XXXXXXへお電話いただきましてありがとうございます。
グーグルのかたは、1、を。
ヤフーのかたは、2、を。
ビングのかたは、3、のプッシュボタンを押してください。



[/vim]

GatherタグのactionでSMSを送信するPHPを指定しています。
これによりボタンが押された後は指定したPHPへ処理が移ります。

SMSを送信するPHP

[php]
<php
$to = $_POST[‘From’];
$gather = $_POST[‘Digits’];

$account_sid = ‘<TwilioのAccount SID>’;
$auth_token = ‘<TwilioのAUTH TOKEN>’;

require_once(‘twilio-php-master/Services/Twilio.php’);
$client = new Services_Twilio( $account_sid, $auth_token );
$from = “+10000000000”;

if ($gather == “1”) {
$message = “www.google.co.jp”;
} elseif ($gather == “2”) {
$message = “www.yahoo.co.jp”;
} elseif ($gather == “3”) {
$message = “www.bing.com”;
} else {
$message = “押したボタンは”.$gather.”です。ご案内はありません。”;
}

try {
$client->account->messages->sendMessage($from,$to,$message);
} catch(Exception $e) {
echo $e->getMessage();
}
>


お問い合わせのページをご案内しました。
電話をお切りになって、ショートメッセージの受信をお待ちください。


[/php]

TwimlのGatherタグでmethodはPOSTを指定していたので、$_POST[‘From’]でかけてきた電話番号を、$_POST[‘Digits’]で押された番号を取得します。

Twilio_User_-_Account_Voice_SMS_Mms
account_sidとauth_tokenはTwilioのWebページを確認します。

TwilioのPHPライブラリをダウンロードして展開して使用します。

Twilio_User_-_Account_Voice_SMS_Mms_Phone_Numbers
Fromの電話番号はSMSが使用出来るものを購入して使います。
(2015年10月現在では日本の番号ではSMSが使用出来ないようです。)

最後にSMSを送信し終わったら案内用のTwimlを記述します。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - Twilio , ,

ad

ad

  関連記事

Twilio APIでOpenWeatherMap APIで取得した天気情報を毎朝モーニングコールする

OpenWeatherMap APIのJsonから取得した気温と天気の情報を、T …