ヤマムギ

growing hard days.

*

Azure ADテナントを作成してカスタムドメインと管理者の設定

      2021/10/20


新規に作ったアカウントではAzure ADの無料テナントがどうしても作成できなかったので、すでに持っていたアカウントで作成しました。

テナントの作成

Azure Portalにサインインして、[リソースの作成]を選択しました。

検索でAzure Active Directoryを探して、[作成]を押下しました。

Azure Active Directoryしか選べませんでした。
そのまま[次:構成]を押下して、次の画面でドメインや組織名を入力しました。
ドメインは一意であればなんでもいいようです。

テナントが作成できました。

カスタムドメインの設定

左のカスタムドメイン名を選択して、[カスタムドメインの追加]を押下して入力しました。

TXTレコードの設定値が表示されました。

該当ドメインはRoute 53で管理しているので、レコードを追加しました。
レコード名は@は含まない、カスタムドメインに設定したものを設定しています。

確認に成功しました。

[プライマリにする]を選択して、プライマリドメインにしました。

管理者ユーザーの設定

テナントを作成したユーザーが管理者になっているので、新規ユーザーを作成しました。

作成した新規ユーザーにグローバル管理者を割り当てました。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

 - Azure

ad

ad

  関連記事

関連記事はありませんでした