ヤマムギ

growing hard days.

*

やるやらないは別としてUber Eatsの配達パートナーに登録してみる

   


ここ最近、街中でUber Eatsのリュックをしょってる自転車をよく見ます。

シェアリングエコノミーです。

どうせ自転車でうろうろしているので、ものはためしで、配達パートナーに登録してみようと思います。

やるかどうかは別とします。

Uber Eatsのサイトの右下の方にあるリンクから配達パートナー登録ページへ行きます。

メールアドレス、氏名、電話番号、パスワード、地域を登録します。

はい。自転車です。

同意します。

身分証明書のアップロードが必要なので、免許証を撮影してアップロードしました。

とりあえずの手続きが完了しました。

審査中でしょうか。

とりあえず結果を待つこととします。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!
【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

 - SharingEconomy

ad

ad

  関連記事

関連記事はありませんでした