ヤマムギ

growing hard days.

*

Google Apps Scriptのマニフェストファイルの編集

      2020/04/21


こちらの配信ライブカレンダーの仕組みを作っているときに、久しぶりにGoogle Apps Scriptを使用しました。

同じGoogleアカウントのGoogleフォームに入力された内容を、Googleカレンダーに登録するという仕組みです。

このような処理をするときには、スクリプトに対して、権限を適用しなければなりません。

今回は、カレンダーに登録する権限と、フォームの送信結果がスプレッドシートに登録されればそれを読み取る権限です。

従来はこの権限は、スクリプトの初回実行時に、ウィザード形式での追加適用ができていました。

今回はなぜかウィザードが実行されずに権限エラーが発生して困りましたが、マニフェストファイルに直接記述することで対応できました。

スクリプトエディタにアクセスして、[表示]-[マニフェストファイルを表示]を選択しました。

appscript.jsonが表示されたので、編集して保存します。

今回はこちらを追記しました。

[ファイル]-[プロジェクトプロパティ]のスコープタブを確認します。

保存されています。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - GoogleAppsScript ,

ad

ad

  関連記事

ライブ配信のカレンダーをGoogle Apps Scriptとかで作りました

ライブ配信がまとまっているカレンダー欲しいなあと思いまして。 まとめようと思いま …

Google Apps ScriptでAdmin SDK Directory Serviceを使ってユーザの最終ログイン情報一覧を出力する

GoogleAppsで使わなくなったアカウントを確認する方法として、最終ログイン …

GoogleAppsScriptを使ってGmailをSpreadSheetにエクスポートする

GoogleAppsScriptを使ってGmailをSpreadSheetにエク …

GoogleフォームからAPI Gatewayで作成したREST APIにPOSTリクエストする

「API GatewayからLambdaを介さずにSNSトピックへ送信」の続きで …

Google Apps ScriptでAdmin SDK Directory Serviceを使ってグループメンバー情報を出力する

GoogleAppsのGoogleGroupをメーリングリストとして使っている人 …

GoogleAppsScriptを使ってGmailの本文を解析してSpreadSheetにエクスポートする

GoogleAppsScriptを使ってGmailの本文を解析してSpreadS …