ヤマムギ

growing hard days.

*

Google Apps ScriptでAdmin SDK Directory Serviceを使ってユーザの最終ログイン情報一覧を出力する

      2020/09/07


GoogleAppsで使わなくなったアカウントを確認する方法として、最終ログイン時間を調べる方法があるかと思います。
もちろん、IMAPでメール、CalDAVでカレンダーとかで使っているケースではこれでは確認出来ないのですが。
まあ、調査対象を明確にする事は出来るかと思います。
でも、ユーザ一覧でソートする事も出来ず、ある程度規模が多くなれば1件づつ見ていくわけにも行かないので、Google Apps SctiptでSpreadSheetに出力してしまいます。

まずはGoogle Apps ScriptでAdmin SDK Directory Serviceを使ってグループメンバー情報を出力するを参考にしていただいて、Admin SDK Directory Serviceを有効にしてください。

ユーザの最終ログイン情報を出力する方法

下のコードをSpreadSheetの[ツール]-[スクリプトエディタ]に書いて、実行したら、とりあえずSpreadSheetに今の状態が書き出せます。
ドメインとかメールアドレスとかは編集して自己責任で参考にしてください。

詳細は公式のAdmin SDK Directory Serviceのページを確認してください。

簡単に説明します。

「page = AdminDirectory.Users.list~」で指定ドメインのユーザのリストをpage変数に代入します。

で、「page.users」をループでまわして、
「var user = users[i]」でグループメンバーを代入します。

  • user.primaryEmail – メールアドレス
  • user.name.fullName – 表示名(日本後環境だと日本語名)
  • user.lastLoginTime – 最終ログイン時間

Admin_SDK_Directory_Service_-_Google_Apps_Script_—_Google_Developers


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

 - Google, GoogleAppsScript, Web ,

ad

ad

  関連記事

GoogleAppsScriptを使ってGmailの本文を解析してSpreadSheetにエクスポートする

GoogleAppsScriptを使ってGmailの本文を解析してSpreadS …

youtube-container クラスのheightを調整

当ブログにGoogleカレンダーとかGoogleフォームを埋め込むと、heigh …

Googleナレッジパネルの申請が承認されました

今年の4/13に「Googleナレッジパネルの認証を受けるために申請してみた」が …

chromium OS をインストールするためのUSBをMacで作る

別にChromeBookを購入するお金をけちるわけではないのですが。 chrom …

PHP 共通ヘッダ、フッタの内容をページによって動的に変更する

共通ヘッダ、フッタ それぞれ必要な内容を書いたheader.php、footer …

Windows 8 にnode.js + mongodb 環境を作る

node.jsインストール nodejs.orgサイトで「INSTALL」ボタン …

Linux Mint 17 MATE 64bit にAptana Studio 3をインストールして日本語化

JDKのインストール 過去記事「Linux Mint 17 MATE 64bit …

動画間の広告を飛ばすのが面倒になったのでYoutube Premiumに加入しました

テレビのCMは全然見る方なんですが、Youtubeの動画の間の広告ってなんか流し …

WordPressの記事を公開日時に関係なくソート順を変更する

PostMash Customを使う WordPressのプラグインでPostM …

Google Apps Scriptのマニフェストファイルの編集

こちらの配信ライブカレンダーの仕組みを作っているときに、久しぶりにGoogle …