ヤマムギ

growing hard days.

*

LINE Bot APIのファーストステップをLambda+API Gatewayでやってみたらものすごく簡単で驚いた

   


トライアル当初はホワイトリストのしばりや、初回反応するまで時間がかかったりとみなさん困っていたようですが、遅ればせながらやってみると色々解消されているようで、すさまじく簡単に、Botのハローワールド、Lチカともいえるオウム返しが確認出来ましたので一応メモ。

本記事の情報は2016/8/14時点のものです。

line-lambda

Lambda(Python)のコード

GitHubはこちらです。

Headersの各値

LINE Developersのアカウント画面からコピペします。

  • X-Line-ChannelID : チャンネルID
  • X-Line-ChannelSecret : チャンネルシークレットキー
  • X-Line-Trusted-User-With-ACL : チャンネルMID

bot宛に送信されたメッセージをevent[‘result’][0]で取得してます。
textにメッセージ内容とfrom_idにLINEのIDを取得してます。

  • to : 150ユーザーが上限の配列
  • toChannel : 1383378250が共通固定値
  • eventType : ‘138311608800106203’が共通固定値
  • contentType : 1 Text,2 Image,3 Video,4 Audio,7 Location
  • toType : 1 toUserそれ以外は不明

LambdaとAPI Gatewayの設定

何も特別な事はいりません。

上記のコードをrequestsモジュールとまとめていつものようにzipをアップロードするだけです。

API Gatewayもレスポンスやリクエストの設定は何も変更していません。

LINE側の設定

Callbak URLにAPI GatewayのエンドポイントURLを指定します。

が、そのままではセキュリティがだめ、って怒られるので、ポート番号443をつけます。

具体的には、「amazonaws.com」を「amazonaws.com:443」ってします。

これだけでオウム返しが出来ました。

この先は送信されたメッセージをどう扱うか、
どういった内容を送信するか、
コーディングしてけばいいと思います。

@yamamanx

開発ベンダー5年、ユーザ企業システム部門通算9年、ITトレーナー1年目のSoftware Engineerです。
質問はコメントかSNSなどからお気軽にどうぞ。
出来る限りなるべく答えます。

このブログの内容/発言の一切は個人の見解であり、所属する組織とは関係ありません。

また、勉強会やイベントのレポートは自分が気になったことをメモしたり、聞いて思ったことを書いていますので、登壇者の意見や発表内容ではありません。

 - AWS , , , ,

ad

ad

  関連記事

AWS EC2 Amazon Linux にEC-CUBE3をnginx+MySql環境へインストール(手順検証中)

EC2インスタンスを作成する 少し古い記事で恐縮ですが試したい事があるのでAWS …

AWS Step Functions まずはパラレルでLambdaを並列実行してみました

複数のlambdaの実行制御をLambdaでやってましたが、その部分をStep …

JAWS-UG Osaka 第14回勉強会 「DIY」 〜自社内システムを作る側からの物申す〜に参加、運営、登壇しました

先日、JAWS-UG Osaka 第14回勉強会 「DIY」 〜自社内システムを …

S3に置いたMP3ファイルをTwilioから電話再生する(AWS Lambda Python)

Google Calendar Twilio ReminderのTwilioを使 …

php-fpm で Out of memoryが発生した際にメール通知する(AWS CloudWatch , Amazon SNS)

AWS CloudWatch LogsエージェントでAmazon EC2上のNg …

試したい事があるのでAWS でとりあえずAmazon Linuxのサーバを作る

1年間の無料キャンペーン期間中に検証する とある勉強会でせっかくAWSのアカウン …

EC2 Auto Recovery機能を設定しておいた

以前EC2インスタンスのリタイア対象になったこともあり、というより、やっておいて …

Developers Summit 2018 「AWSのフルマネージドな環境でCI/CDをやってみよう!AWS Cloud9からAWS Fargateへの継続的デプロイをご紹介」を聞きました

※写真は展示のAmazon Echoです。 以下は、思ったことや気になったことを …

ACM(AWS Certificate Manager)の承認メールを受け取るためにAmazon SESを設定する

何のためでもいいのですが、ドメインは持っているけど、そのドメイン宛にメールを送ら …

Amazon LinuxにRedmine をインストールする(手順整理版)

Amazon LinuxにRedmineをインストールしました手順を記載します。 …