ヤマムギ

growing hard days.

*

「雲勉 第1回【勉強会:新技術好き!】AWSマネージドサービス勉強会」に行ってきました

      2016/09/18


「雲勉 第1回【勉強会:新技術好き!】AWSマネージドサービス勉強会」に行ってきました。

セキュリティ大丈夫ですか?(Amazon Inspector)

Amazon Inspectorとは

  • EC2のセキュリティ検査サービス
  • OSとミドルウェアが検査対象
  • プラットフォームセキュリティスキャナに該当
  • ホスト型(エージェントをインストール)

特徴

  • オンデマンド課金 1回0.3$
  • 継続的に利用
  • 対応策を提示
  • AWSサービスとの統合

検査項目

  • CVEの評価
  • CISベンチマーク
  • セキュリティベストプラクティス

方法

  • EC2エージェントをインストール、タグを付与
  • ルールパッケージを適用
  • 実行

PythonでIoTをはじめよう(AWS IoT)

AWS IoTとは

  • 2016年7月よりPython使用可能に
  • データ送信方法、セキュリティ、スケラビリティをマネージドで提供

Pythonで試してみる

  • aws-iot-device-sdk-python
  • AWSIoTPythonSDK

一息ついてゲームでも作ってみませんか?(Amazon Lumberyard)

Lumberyardとは

  • ランバーヤード
  • 無料のクロスプラットフォーム3Dゲームエンジン
  • PS3,Boxなど
  • CryENGINE
  • AWSサービスと連携可

オンプレAD <-> AWS(DirectoryService)のつなぎかた

  • AWS上に独立したディレクトリを構成
  • Simle AD 500ユーザまで
  • オンプレのADからSimple ADへレプリケーションをはる
  • そもそもオンプレなしもあり
@yamamanx
開発ベンダー5年、ユーザ企業システム部門通算9年、ITトレーナー1年目のSoftware Engineerです。 質問はコメントかSNSなどからお気軽にどうぞ。 出来る限りなるべく答えます。 このブログの内容/発言の一切は個人の見解であり、所属する組織とは関係ありません。 また、勉強会やイベントのレポートは自分が気になったことをメモしたり、聞いて思ったことを書いていますので、登壇者の意見や発表内容ではありません。

 - AWS, study ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「GCPUG Tokyo Container Builder Day February 2018」に行ってきました

GCPUGは神戸以来の2回目で参加させていただきました。 申し込もうかと思ったら …

EC2とRDSのMySQLを他のAWSアカウントへ移設する

他のAWSアカウントへシステムごと移設した場合の手順です。 構成はEC2とRDS …

Developers Summit 2018 「AWSのフルマネージドな環境でCI/CDをやってみよう!AWS Cloud9からAWS Fargateへの継続的デプロイをご紹介」を聞きました

※写真は展示のAmazon Echoです。 以下は、思ったことや気になったことを …

「SORACOM & myThingsを使ったハンズオンセミナー in 大阪」に行ってきました

SORACOM & myThingsを使ったハンズオンセミナー in 大阪に行っ …

kintone webhookからAWS API Gateway – Lambdaを実行しレコードの値を渡す

2017年2月のアップデートでkintoneにWebhook機能がリリースされま …

AWS Well-Architected フレームワークによるクラウド ベスト プラクティスのセッションを聞いたので自アカウントの環境を確認してみる

AWS Summit Tokyo 2017で「AWS Well-Architec …

AWS EC2 でインスタンスにIPアドレスを紐付ける

AWS EC2で作ったサーバは何もしなければ起動するたびにIPアドレスが変わって …

「X-Tech JAWS 【第2回】~9割のX-Techと1割の優しさで切り拓く未来~」に行ってきました

「X-Tech JAWS 【第2回】~9割のX-Techと1割の優しさで切り拓く …

Amazon EC2のAMIイメージを自動取得して保持日数が過ぎたら削除

画像の保存をEC2に戻した事もあってEC2のバックアップの自動取得を勉強がてらや …

WordPressをAmazon CloudFrontで配信してついでにACM(AWS Certificate Manager)を使って常時SSL化する

当サイトの500と502の発生状況がドイヒーであるとの苦情をいただきまして、Am …