ヤマムギ

growing hard days.

*

QGeeMドッキングステーションを購入しましたが、Apple Silicon M1 MacBook Proに接続するとログオフループからの復旧

      2021/06/03


当記事は2021/2/21現在の記録です。

Apple Silicon M1 MacBook Pro(macOS Big Sur 11.2.1(20D74)、MacBook Pro (13-inch, M1, 2020)、メモリ16GB)で複数ディスプレイが使いたくなりましたので、DisplayLinkも対応したとの発表もありましたので、ドッキングステーションを購入しました。

なるべく多くのディスプレイを接続したかったので、こちらの「USB Cドッキングステーション、QGeeM 4Kクアドラプルディスプレイラップトップドッキングステーショントリプルディスプレイドック、特定のWindows TypeCおよびThunderbolt3システム用充電付き、ラップトップドッキングステーション」を購入しました。

レビューコメントに「M1 MacBookProに外部モニタを接続するために購入しました、displaylinkでの2画面出力OKでした」とあったので、このコメントを頼りに購入してみました。

開封の儀

ウイスキーでも入ってるのかというような黒い重厚感のある(重くはないです)箱で届きました。

本体はけっこう軽いです。
USB3.0ポートが3つ、USB2.0ポートが2つ、イヤホンジャック、SDカード、USB-Cポートが1つづつありました。
電源スイッチもあります。

こちらの面には、電源、Macと接続するUSB-Cポート、ディスプレイポートが2つHDMIが2つ、LANのインターフェースがありました。
あと、本体電源ケーブルのジャックもあります。

ディスプレイ2枚とMacの電源、USBと接続してみました。

DisplayLinkのインストール

https://www.displaylink.com/downloadsでMacを選択しました。

DisplayLink Manager Graphics Connectivity Big Sur 11.0, Catalina 10.15 Release: 1.3 14 Feb 2021をダウンロードしてインストールしました。

スポットライトから起動しました。

Login screen extension statusから、downloadリンクで、macOS App Login Extension.dmgをダウンロードしてインストールしました。
Launch app automatically after logging-inも有効にしました。

Macのセキュリティで、DisplayLink Managerに画面収録を許可しました。
再起動します。

なぜか強制ログオフ

メインディスプレイが黒くなって、「おっ外部ディスプレイと繋がったか」と思ったら、ログオフされました。
ログインすると、Launch app automatically after logging-inを有効にしているので、
ログイン→DisplayLink起動→ログオフのループになりました。

QGeeMドッキングステーションをMacから外すと、ログオフしなかったので、その状態でDisplayLink ManagerをQuitしてループからは逃れました。

他に試したこと

Amazonレビューを書いた人は少し前のようでしたので、DisplayLink Managerをアンインストールして、QGeeMドッキングステーション本体の説明書に書いてある「Display Link USB Graphics Software for macOS」をインストールしました。

こちらは、DisplayLinkUserAgentに画面収録を許可しました。

こちらでも結果は同じく強制ログオフでした。

他のアプリケーションとのなにかの競合かと、そのときに起動していたduetはアンインストールしています。

サポート

このブログのリンクをQGeeMのサポートに連絡しました。
QGeeMのサポートから「何かあればすぐに連絡を」というようなメールが来てたので頼もしい限りです。
きっとこのブログを翻訳して問題の解消に努めていただけることでしょう。
期待して待ちます。

復旧

サポートさんから「ディスプレイを一つづつ点け外してみてください。」と連絡がありまして、やってみたところ、無事強制ログオフから解消されました。

どうもDisplayLink Managerが起動するタイミングでこのiiyama 27インチが接続されているとログオフしてしまうようでした。
ですので、HDMIケーブルを外してDisplayLink Managerを起動、そしてHDMIケーブルを接続、とすると無事接続できました。
90度回転はやってもすぐに戻ってしまうのできっと対応してないのでしょう。
あると嬉しいですが、今はいいです。

2021/6/1 追記

QGeeMドッキングステーションですが、先週より急に自動的に再起動するようになり、今日とうとう電源が入らなくなり、メーカーに問い合わせ中です。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

【PR】 「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル」という本を書きました。

 - Apple , ,

ad

ad

  関連記事

Apple Silicon M1 MacBook ProにAcrobat Reader DCをインストールしました

MacBook Pro (13-inch, M1, 2020),Big Sur( …

MacBook Proを譲るので初期化しました

対象のMacBook Proはこちらです。 MacBook Pro 13-inc …

MacでGitコマンドを実行して”invalid active developer path”のときの対応

MacでGitコマンドを実行すると、次のエラーになりました。 たびたび遭遇して調 …

iPhoneのiOSを8.4にしてApple Musicを有効にしてから曲が追加出来ない、からの対応

iPhoneのiOSを8.4にアップデートして、Apple Musicが使用出来 …

Apple Silicon M1 MacBook ProでPyCharmをインストール

それぐらいできるでしょ、と言わないでくださいなのねん。 もしかしたら不安な人もい …

Apple Silicon M1 MacBook ProでChromeブラウザをデフォルトに

それぐらいできるでしょ、と言わないでくださいませ。 もしかしたら不安な人もいるか …

Macアップグレード後、コマンド実行時のエラー

MacをMojaveからCatalinaにアップグレードした後、git add …

iPhotoのライブラリ保存先を変更する

iPhotoのライブラリ保存先を外付けHDDに iPhotoのライブラリの保存先 …

Anker PowerWave 10 Padを導入しました

卓上で充電するときに電源の抜き差しが面倒なので、ワイヤレス充電器を導入しました。 …

macOS Big Sur 11.5で特定のアプリケーションのマルウェア対策(実行拒否)を解除する

どうも開発元が未確認のMacアプリケーションを開くに記載の方法では無効化できなく …