ヤマムギ

growing hard days.

*

Remotehourを使ってみました

      2020/05/25


Remotehour

最近、なかなかお会い出来てない知人が、ご担当のプロダクトでオンライン相談室を開催れていました。
少し相談もありましたので、訪れてみました。
そこでご利用になられていたのが、Remotehourでした。

https://remotehour.com/

聞いてみると、Twilio Videoを使ったサービスで、お知り合いの日本出身の方が立ち上げたスタートアップということです。

私が特徴的だなあと思ったのは以下の点です。

  • 1対1の対面式。
  • 制限時間を決めておくことができる。
  • 訪問者がノックして入室。
  • Stripeと連携して時間課金ができるらしい。

Remotehour登録と設定

早速、試してみました。

https://remotehour.com/にアクセスして、私は、Facebookアカウントでログインしました。

Room URLができました。

設定項目です。
自分がログインしてなければ、もちろん訪問者は訪れることができませんので、予定時間にはなるべくいるようにするということですね。

あとは、オンライン、離席やオフラインのとき、会話中のときのメッセージを用意します。

訪問プロセスを確認

訪問者として別ブラウザでアクセスしてみます。

自分の名前を入力して、ノックします。

ルームで待っている側には通知音とともに、ノックされてるよという画面になるので受話器をとりました。

これで繋がりました。

すでに使用している知人も言っておられましたが、課金機能を使って、オンライン占いとか、リアルでは個室でマンツーマンで行われているサービスで利用できますね。
営業窓口とか、アドバイザーとかもいいですね。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - remote

ad

ad

  関連記事

Zoomの投票(アンケート)をAPI経由で作成する

Zoom投票機能 Zoomの投票機能というのがあります。 作るときは、Webの設 …

仮想オフィス空間のVirBERAを試してみました

画像とか使っていいのかわかりませんが、Twitterにアップしたところ、オフィシ …

バランスボードを導入しました

なぜバランスボードを導入したか 在宅リモートワークでの、血行促進と運動不足解消で …

mmhmm private betaをZoomで試してみました

mmhmmという配信向けバーチャルカメラソフトウェアが楽しそうでしたので試してみ …

Acrobat Readerで電子押印

「PDFの請求に電子押印してください。」とご依頼があったので、初めてやってみまし …

Remoでオンライン宴会してみました

Remoを触ってみましたという記事で検証してみた、オンラインカンファレンスサービ …

Remo Conference初回参加方法

Remo Conferenceで開催されているイベントに招待されたときの参加方法 …

昇降式スタンディングデスクを導入しました

昇降式スタンディングデスクを買った理由 在宅でリモートワークしていると、会社にい …

暑くなってきたのでPC冷却ファンを導入しました

自分の部屋からがっつり配信するとは思ってなかったので、1月に冷却ファンをメルカリ …

ELEGIANT 10.2インチ LEDリングライトを買いました

リモートワークの機会が多くなって、公私ともにWeb会議が増えています。 公私とも …