ヤマムギ

growing hard days.

*

spatial.chat を試してみました

      2020/05/19


spatial.chat話題ですね。
距離感をもって個別に雑談ができるそうです。
飲み会での利用ケースが情報として多くあがっているようです。

試してみました。

https://spatial.chat/で、[Create Space]をクリックしました。

メールアドレスとスペース名を入力しました。

メールが届きますので、そちらのリンクからいきなりスペースです。
(SendGridを使われているようですね)

名前を入力してスペースに参加するだけです。

スペースに参加できました。
spatial.chat自体では、カメラ、マイクは設定できないようです。
Chromeのサイトの設定でカメラを変更してみて、スペースに入り直してみたのですが、カメラは変わりませんでした。
う〜ん、Firefoxとか使わないとだめなんですかね。

画像や画面共有、他の人が参加したときには、他の人と自分のアイコンを近づけることで会話ができます。
少し離れると音声が小さくなりました。

これで、リアルな距離感に近い体験ができるのですね。
なるほど。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - remote

ad

ad

  関連記事

Remo Virtual Officeを触ってみました

使ったというより、ひととおり操作してみただけなので、「触ってみました」という表現 …

iRig2を導入しました

iRig2 購入 バンドの曲作りとかも、GarageBandを使ってプロジェクト …

SnapCameraでオンラインミーティングを楽しむ

SnapCameraという大変楽しいツールを試しました。 Zoomとかオンライン …

OBS Studioを使って自分の背景をスライド資料にする

Zoomで任意の画像を背景にできるのですが、スライドや資料やWebページを自分の …

暑くなってきたのでPC冷却ファンを導入しました

自分の部屋からがっつり配信するとは思ってなかったので、1月に冷却ファンをメルカリ …

Remotehourを使ってみました

Remotehour 最近、なかなかお会い出来てない知人が、ご担当のプロダクトで …

Remoを触ってみました

Remo (remo.co)が周辺で話題になってて、スクリーンショットを見てると …

ELEGIANT 10.2インチ LEDリングライトを買いました

リモートワークの機会が多くなって、公私ともにWeb会議が増えています。 公私とも …

mmhmm private betaをZoomで試してみました

mmhmmという配信向けバーチャルカメラソフトウェアが楽しそうでしたので試してみ …

43.4インチ曲面ディスプレイ(PHILIPS 439P9H1/11)を導入しました

PHILIPS モニター ディスプレイ 439P9H1/11 (43.4インチ/ …