ヤマムギ

growing hard days.

*

スマートスピーカーで提供する料理体験(Alexa Day 2019でのブログ)

   


以下は、気になったことのメモとか感想を書いています。
登壇者、発表者、主催企業などの意図とは異なる可能性がありますことをご了承ください。

クックパッドさんのセッション。

レシピをナビゲーションしてくれるクックパッドさんのスキル。
スペインとメキシコ向けにもAlexasスキルを提供されている。
GoogleHome, ClovaDeskにも。

VUIと料理の親和性は、情報の入出力が早く、ハンズフリーでできて、手が届かなくても声が届けばいい。
弱みもある。一覧性に乏しい、情報のフィルタリングが難しい、など。
この弱みも知った上で開発しないとですよね。

とはいえ、スキルは使い続けてもらうのは非常に難しい、と。
なので、できる限り日常的に使い続けてもらうサービスを作ることが必要。
その点、料理レシピは相性いいですよね。

クックパッドさんが最初に公開したAlexaスキルは今とは違うものだった。
冷蔵庫に余っている食材を言えば、それでできるレシピを提供するサービスであった。

モバイルアプリの代替を目指さない。
やり取りの数が増えれば増えるほどゴールまでの道のりは長くなる。
なのでインタラクションの数をできる限り減らす。
そのためにできることを減らすことも必要。

聞かれた内容によって背景を推測して提案フローを変えるようにした。
そうすることで1つのインタラクションを省略した。
料理を提案するときも、一番人気のレシピを提供する。

「この言葉には対応してません」はやりたくなかった。
その結果、「大根のレシピ」は「鯛、コーンのレシピ」になってしまった。
当時は鯛とコーンを認識のモデルから排除した。

自動テストは「認識されればちゃんと動く」ことが確認できる。
「ちゃんと認識されるためには」実際にAlexaと会話してテストをする。

スキルの開発は、Alexaごっこが必要。
ですよね。シナリオ作りはAlexa役の人とやる、ですね。

スマートキッチン事業部が発足したそうです。
面白そうですね。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

【PR】 「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル」という本を書きました。

 - Alexa, event, study ,

ad

ad

  関連記事

Developers Summit 2018 「Building Real-time Application With AWS AppSync 〜GraphQLの始め方〜」を聞きました

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容 …

JAWS FESTA 2017 Reverse X re:Birth

JAWS FESTA 2017 中四国 今年はブログタイトル「JAWS FEST …

ゼロからはじめるAlexaスキル開発(Alexa Dev Summit Tokyo 2018)に参加しました

Alexa Dev Summit Tokyo 2018 Day2最初のセッション …

「実践AWSプログラミング in Osaka」に行ってきました

クラスメソッドさんの「実践AWSプログラミング in Osaka」に行ってきまし …

「INEVITABLE ja night #7 コネクティッド社会に向けた不可避な流れ」で課題を持ち続けることの大切さを再認識した

INEVITABLE ja nightに参加しました。 今回特に思ったことは、 …

Java SE 7 Silver対策勉強をしながらメモ 2015/2/9

練習問題2日目。 同じ問題にひっかかる。つまづく。 集中力が足りない。 途中から …

Java SE 7 Silver対策勉強をしながらメモ 2015/2/4

本日は継承をどっぷりと。 一気に詰め込んで正解だったかも。 いつものごとくマーク …

「JP_Stripes in Osaka Vol.2」でハンズオンをやりました

JP_Stripes大阪、早くも2回目の開催です。 自分が使ってみたいという目的 …

Developers Summit 2018 「マイクロサービスをAWSサーバレス&コンテナで実装する方法」を聞きました

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容 …

「今できないことだとしても、やるべきことをやっていく」『挑まなければ、得られない Nothing ventured, nothing gained.』読書感想

「挑まなければ、得られない Nothing ventured, nothing …