ヤマムギ

growing hard days.

*

AWS App RunnerでGithubリポジトリからデプロイ

   

AWS App Runner開発者ガイドのチュートリアルをやってみました。

GithubのソースコードリポジトリかECRコンテナイメージから選択できるようですので、Githubのソースコードで試しました。
App Runner開発者ガイドのrequirements.txtとserver.pyのみ作成しました。
yamamanx/apprunnersample

App Runnerサービスの作成

マネジメントコンソールで[App Ruunerサービスの作成]ボタンを押下しました。

ソースコードリポジトリを選択して、Githubアカウントを新規追加しました。

Githubログイン画面が別ウインドウで開いて、AWS Connector for Githubからの接続を許可しました。

apprunnersampleを選択して、デプロイトリガーは自動で設定しました。

構築コマンドと開始コマンドを指定して、ポートはデフォルトの8080にしました。

サービス名、環境変数を設定してほかはデフォルトのままにしました。

確認

ステータスがRunningになったのでパブリックドメインのURLにブラウザからアクセスして、Hello yamashitaと表示されることを確認しました。

イベントログで状況を確認できます。

デプロイログでは、インストールやコンテナイメージビルドのログが確認できました。

アプリケーションログも確認できました。

デプロイトリガーを自動にしているので、Githubのソースコードを変更するとデプロイが自動で実行されました。

そのほかの設定

Auto Scaling

1インスンタンスあたりの同時実行数を超えるリクエストが発生すると、インスタンスが追加されます。
インスタンスの最小数、最大数、同時実行数を設定できます。

ヘルスチェック

アプリケーションのポートにヘルスチェックが実行されます。
タイムアウト、間隔、非正常とみなす連続失敗数、正常とみなす連続成功数を設定できます。

IAMロール

インスタンスロールを設定して、アプリケーションコードからAWSサービスへアクセスできます。

KMSキー

デフォルトでAWS管理キーが使用されます。
CMKの指定もできます。

ネットワーク

受信はパブリックエンドポイントか、VPCインターフェイスエンドポイントが指定できます。
送信はパブリックアクセス可能か、VPCコネクトでVPCサブネットを指定して、サブネットからの送信として設定できます。

モニタリング

デフォルトでCloudWatch Logsにログが出力されるのと、オプションでX-Rayトレースを有効にできます。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル 改訂第2版」という本を書きました。

「AWS認定資格試験テキスト AWS認定クラウドプラクティショナー 改訂第2版」という本を書きました。

「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト [DVA-C02対応] 」という本を書きました。

「要点整理から攻略するAWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト」という本を書きました。

「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - AWS

ad

ad

  関連記事

Lambdaバージョンとエイリアスとトリガー

Lambdaのバージョン、エイリアスにはそれぞれ別のトリガーが設定できます。 上 …

AWS BackupでRDSスナップショットをクロスリージョンコピー

クロスリージョンでコピーしたい対象と理由 このブログはブログのアーキテクチャをコ …

ブログ画像のシンガポールリージョンへのレプリケーションはじめました

このブログの画像はS3バケットに保存して、CloudFront経由で配信していま …

Amazon LinuxにRedmine 環境構築(エラーと対応をそのまま記載版)

Amazon Linuxにgit + Redmineの環境を構築してみます。 自 …

Amazon API GatewayをLambda(Python)で削除する

やりたいこと 特定のAWSアカウント、特定のリージョン内のAPI Gateway …

Application Load Balancer スティッキーセッションでどれぐらい偏るかを偶然見ました

Amazon Linux2のPHPを7.2から7.3へアップデートしましたでアッ …

JAWS DAYS 2018 「Cost-Driven AWS クラウドアーキテクチャデザインとコスト最適化方法 – Cost-Driven AWS Cloud Architecture Design : The Lean Startup on AWS」を聞きました

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容 …

「X-Tech JAWS 【第2回】~9割のX-Techと1割の優しさで切り拓く未来~」に行ってきました

「X-Tech JAWS 【第2回】~9割のX-Techと1割の優しさで切り拓く …

AWS Lambdaで Unable to import module エラーが発生したときは

そもそも、Pycharmのナビゲーションペインでディレクトリごとドラッグ&amp …

AWS Systems Manager セッションマネージャを使用するために必要な設定

AWS Systems Manager セッションマネージャを使用するために必要 …