ヤマムギ

growing hard days.

*

AWS CodeDeployからEC2 Auto Scalingにデプロイするチュートリアル

   

公式チュートリアルチュートリアル: アプリケーションを CodeDeployグループにデプロイするために使用します。Amazon EC2 Auto Scalingをベースにやってみます。

IAMロールを作成

CodeDeploy向け

AWS管理ポリシーAWSCodeDeployRoleをアタッチしました。
関連のAWS管理ポリシーの名前を見てるとCodeDeployができることが見えてきますね。

###EC2インスタンス向け

チュートリアル向けのこちらと、エージェントをインストールするためのAmazonSSMManagedInstanceCoreをアタッチしました。

起動テンプレート作成

AMIはAmazon Linux 2 にしました。
インスタンスタイプはt3.microにしました。
キーペアは事前に作成していたものを使いました。
セキュリティグループはHTTP 0.0.0.0/0のものを使いました。
IAMロールには、

オートスケーリンググループ作成

起動テンプレートを選択して、
グループサイズを1にして、
タグにCodeDeployDemoを設定したぐらいです。

CodeDeployエージェントのインストール

オートスケーリングで起動したインスタンスにCodeDeployエージェントをインストールしました。

インストールは、Systems Manager RunCommandで、AWS-ConfigureAWSPackageで、AWSCodeDeployAgentをNameに指定して行いました。

デプロイの作成

CodeDeployのメニューから[アプリケーションの作成]ボタンを押下しました。

コンピューティングタイプは、EC2/オンプレミスを選択しました。

[デプロイグループの作成]ボタンを押下しました。

作成済みのIAMロールARNを入力して、
デプロイタイプはインプレース、
環境設定はAmazon EC2 Auto Scalingグループを選択しました。

デプロイ設定はCodeDeployDefault.OneAtATimeで、ALBのチェックを外しました。

[デプロイグループの作成]ボタンを押下しました。
デプロイグループが作成できました。

次に、[デプロイの作成]ボタンを押下しました。

チュートリアルのサンプルアプリケーションのS3のzipファイルのパスを入力しました。
他にはGitHubも選択できます。

[デプロイの作成]ボタンを押下しました。

成功しました!

EC2インスタンスのWebサーバーにも無事、アクセスできました。

appspec.yml

サンプルアプリのzipの中身を見てみますと、appspec.ymlがありました。

それぞれのスクリプトファイルも見てみます。

install_dependencies

start_server

stop_server

なるほど、ですね。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル 改訂第2版」という本を書きました。

「AWS認定資格試験テキスト AWS認定クラウドプラクティショナー 改訂第3版」という本を書きました。

「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト [DVA-C02対応] 」という本を書きました。

「要点整理から攻略するAWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト」という本を書きました。

「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - AWS ,

ad

ad

  関連記事

「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」を執筆しました

2021年3月6日に、「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」 …

AWS Transfer Family S3向けのSFTP対応サーバーをVPCで作成してEIPをアタッチ

EIPの作成 同じリージョンでEIPを作成しておきます。 SFTP対応サーバーの …

IAMユーザーのマネジメントコンソールログインパスワードを変更してDynamoDBに記録するLambda(Python)

やりたいこと IAMユーザーのマネジメントコンソールへのサインインパスワードを動 …

QuickSightのVisualizeをダッシュボード化して定期メール

「Backlogの実績工数をAmazon QuickSightで可視化してわかっ …

Backlogの実績工数をAmazon QuickSightで可視化してわかったこと

今年に入ってから、Backlogで個人タスクを登録しだして、予定工数、実績工数を …

Route53でドメインを新規取得してDNSレコードを設定する

Elastic IPをAWSで発行しているのですから、DNSの設定も同じようにマ …

オンプレミスに見立てたオハイオリージョンにVyOSインスタンスを起動して東京リージョンからVPN接続

AWSクイックスタートのActive Directory Domain Serv …

Amazon Location Service入門ワークショップ-ルート計算

Amazon Location Service入門ワークショップのアプリで、ルー …

YouTubeチャンネル「ヤマムギ」をはじめました

YouTubeチャンネル「ヤマムギ」をはじめました。 2021年GWチャレンジと …

AWS Organizationsからメンバーアカウントを直接「閉じる」ことができるようになりました

これまでは、メンバーアカウントはOrganizations組織から「除外」して独 …