ヤマムギ

growing hard days.

*

Route 53で不要なドメインを削除

      2021/05/18


勢いで作ったけど結局使うのをやめたドメインがあります。
要らないので削除しました。

環境

ドメインはRoute 53のホストゾーンでルーティングを管理しています。
MXレコードは、SES(inbound-smtp.us-east-1.amazonaws.com)で設定しています。

ドメインの削除

登録済ドメインから該当のドメインを選択して、[ドメインの削除]を押下しました。

確認ダイアログでドメインを入力して[削除]ボタンを押下することで、連絡先に設定しているメールアドレス宛に承認メールが届くようです。

メールが届きました。
削除操作をしてから、6時間後ぐらいに届きました。
リンクを押下しました。

I confirm the deletion of the domain ~を選択て、[承認]を押下しました。

削除できました。

AWSマネジメントコンソールで登録済ドメインからは消えてました。
ステータスには「削除」は追加されてませんでしたが、もう削除されているでしょう。

AWSアカウント側のメールに削除連絡が来ました。

ホストゾーンの削除

NSレコードとSOAレコード以外を個別で削除してから、ホストゾーンを削除できるようになりました。

SESの削除

ドメインと受信ルールを削除しました。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

 - AWS ,

ad

ad

  関連記事

Microsoft TeamsのIncoming Webhooksを使ってAWS Lambda(Python)からFeedlyの記事を自動投稿する

Microsoft Teamsの検証を始めましたので、Slackで自動化している …

AWS CodeStarで静的webサイトのテンプレートプロジェクトを作成する

執筆環境の検討中です。 CodeCommitは使うつもりで、コミットしたときにE …

ヤマムギ vol.8 (AWS)EC2でLinuxサーバー構築ハンズオン 手順

ヤマムギとは from Mitsuhiro Yamashita 「AWSではじめ …

EC2 Instance Connect向けのセキュリティグループのソースにプレフィックスリストを

EC2 Instance Connect、便利ですね。 キーペア不要で、EC2イ …

PyCharmにAWS Tool kitをインストールしてサンプルのLambda関数をデプロイして実行しました

この記事はJetBrainsIDE Advent Calendar 2018に参 …

AWS Organizations組織の移動

AWS Organizations組織の移動 やりたいことは、Oraganiza …

ヤマムギvol.26 Amazon DynamoDBのデモをしました

今日はAWS認定クラウドプラクティショナー対策本(緑本)に関係するデモをしました …

WordPress、プラグインのアップデートしてBlue/Greenデプロイ

現在のブログの構成です。 WordPressとプラグインのアップデートをして、デ …

別アカウントのVPCからAWS PrivateLinkを使う

やったことないのでやってみるシリーズです。 VPC エンドポイントサービス (A …

S3署名付きURL(GetObject)生成後にオブジェクトを上書きアップロードしたら

ダウンロードリクエストを実行したタイミングのオブジェクトがダウンロードされるので …