ヤマムギ

growing hard days.

*

EC2とRDSのMySQLを他のAWSアカウントへ移設する

   


他のAWSアカウントへシステムごと移設した場合の手順です。

構成はEC2とRDSですのでそれぞれ移設します。

EC2の移行

AMIを共有して移設します。

EC2インスタンスを右クリック – [イメージ] – [イメージの作成]で現時点のAMIを作成します。
ec2-instance-ami

イメージ名などに分かりやすい名前を付けて作成します。

ami-2

作成したAMIを選択して下部の[アクセス許可]タブで[編集]ボタンを押します。

ami2

共有される側(移設先)のAWSアカウント番号を入力して[アクセス許可の追加]ボタンを押します。

ami-permission-1

次に移設先のAWSコンソールのAMIで[プライベートイメージ]を選択すると、アクセス許可したAMIが見えているので、それを右クリックして[作成]からインスタンスを作成します。
※デフォルトは[自己所有]になっているので他アカウントからアクセス許可されたAMIは見えません。

EC2_Management_Console

RDSの移行

RDSは移行するAWSならではの方法が残念ながら見当たりませんでした。

なので、同じスペック、構成で移設先でRDSインスタンスを作成して、mysqldumpを使って移設します。

移設元

データベースのバックアップを作成します。
必要なデータベースで実行します。
※ファイル名は適宜変更します。
※–all-databasesでエクスポートしたファイルをリストアしようとするとmysqlデータベースの権限でエラーになったので、必要なものだけを移行するようにしました。

[bash]
$ mysqldump -h <エンドポイント> -u root -p -B <データベース名1> <データベース名2> > dump.sql
[/bash]

移設先

バックアップしたファイルを使ってリストアします。

[bash]
$ mysql -h <エンドポイント> -u root -p < dump.sql
[/bash]

後は、MySQLで必要なユーザを作って、RDSのエンドポイントやEC2のIPアドレスも変わるのでアプリケーションで設定が必要なものを適宜変更します。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

 - AWS , , ,

ad

ad

  関連記事

Amazon S3オブエジェクトへのリクエストをCloudTrail, Athenaで識別

こちらCloudTrail を使用した Amazon S3 リクエストの識別に書 …

AWS CloudFormationでAmazon DynamoDBテーブルを作ってアイテムを追加する

デモ用にDynamoDBテーブルを作って消して、ということをたまにするので、Cl …

ちょっとしたCLI作業にEC2起動テンプレート

CLIでちょっとした作業したいだけのときに、Cloud9を使うまでもないなあと思 …

Amazon API GatewayをLambda(Python)で削除する

やりたいこと 特定のAWSアカウント、特定のリージョン内のAPI Gateway …

CloudFrontからのバーチャルホストなサイトのテストってどうしてます?

このブログの構成です。 AWSで構築しています。 4つのサイトを1つのEC2で配 …

Amazon LinuxにRedmine 環境構築(エラーと対応をそのまま記載版)

Amazon Linuxにgit + Redmineの環境を構築してみます。 自 …

静的と動的って何ですか?と営業さんに聞かれたので端的に説明してみました

AWS認定クラウドプラクティショナーの勉強をしている営業さんに、「S3で静的オブ …

試そうとしてたらSavings Plans買っちゃいました

Savings Plansの購入画面を確認していました。 画面遷移も確認しようと …

Amazon Pollyを使って覚えたい資料を耳から身体に染み込ませる

Amazon Pollyを使うとソースコードを一切かかなくても、テキストを音声に …

新規アカウントでAWS Budgetsの設定をしました

新規で組織を作ってAWS Budgetsを久しぶりに設定しました。 作成してすぐ …