ヤマムギ

growing hard days.

*

EC2ユーザーデータからメタデータを取得してRocket.Chatで80ポートを使用する

   


Rocket.Chatのデフォルトポート番号は3000です。
80を使うようにするには、Caddyfileに以下を設定しておく必要があります。

http://サーバーURL
proxy / localhost:3000 {
websocket
transparent
}

ElasticIPアドレスを使って同じパブリックDNSを使用するのならいいかもですが、一時的に使いたい場合はパブリックDNSでもいいです。
EC2インスタンスは起動してから割り当てられたパブリックIPアドレスに紐づくパブリックDNSが生成されアクセスできるようになります。
パブリックDNSをメタデータで取得してCaddyfileを作成、サービスを再起動するユーザーデータを使用しました。

他のパラメーターとともに起動テンプレートに設定して、「テンプレートからインスタンスを起動」をしてすぐに80ポートでアクセスできました。

よくユーザーデータからメタデータ取得というシナリオがドキュメントにありますが、実際例がなかったので記録しておきます。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

【PR】 「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル」という本を書きました。

 - AWS ,

ad

ad

  関連記事

AWS Elastic Beanstalkによって作成されたS3バケットはDeleteBucketが拒否されていた

ちょっとした検証をしたあとに、Elastic Beanstalkのアプリケーショ …

Amazon CloudWatch Anomaly Detectionをダッシュボードに設定

Amazon CloudWatch クロスリージョンクロスアカウントダッシュボー …

GoogleフォームからAPI Gatewayで作成したREST APIにPOSTリクエストする

「API GatewayからLambdaを介さずにSNSトピックへ送信」の続きで …

CloudFormationドリフト検出

CloudFormationスタックのドリフト検出を確認しました。 CloudF …

Amazon EC2 インスタンスメタデータサービス(IMDS) v2のみにしました

今さらながらですが、EC2 インスタンスメタデータサービス(IMDS) v2を確 …

AWS CDK とにかくサンプルでやってみる

Cloud9でAWS CDK環境で作った環境でサンプルプロジェクトからのデプロイ …

Route 53 の加重ラウンドロビンルーティングでロードバランサー

Route 53の加重ラウンドロビンで両方1に設定してみました。 上図はイメージ …

AWS WAFの個別ルールを設定する

Web ACLを選択して、[Add my own rules and rule …

S3イベントのAWS Lambdaのテスト設定

S3イベントのLambda関数でよく使うのはこんなテスト設定です。 なので覚書で …

ちょっとしたCLI作業にEC2起動テンプレート

CLIでちょっとした作業したいだけのときに、Cloud9を使うまでもないなあと思 …