ヤマムギ

growing hard days.

*

freeeで確定申告書類を作成しました

      2020/04/02

2019年度の確定申告を、2018年度に引き続き、freeeを使って申告書類を作成しました。

2018年度は取引の登録からでしたので、入力作業や確認作業が面倒でしたが、今回はカード決済を常にfreeeに連携していたのと、週次ぐらいで手入力や調整、確認が必要なものの作業はしてたので、確定申告書類作成そのものは、30分ぐらいで終わりました。
毎週の確認や調整も、モバイルアプリから電車などで移動中に10分もあればできるので、負担にはなりませんでした。
医療費控除の明細作成が面倒なのですが、これもスプレッドシートなどでデータ化しておけば、指定フォーマットに病院ごとの合計金額を入力してインポートするだけでした。

申告書類を作成した手順を記録します。

freeeにログインして、[確定申告書類の作成]ボタンからスタートしました。

微々たるものですが、書籍執筆の印税も足しておきたいと思いますので、「副業などの収入」を選択しました。
一応郵送にしました。

取引入力は終わってますのでスキップして、固定資産、地代家賃も経費にするものはないので飛ばします。

本業の源泉徴収票を入力します。
番号がふってあるので簡単でした。

印税については微々たるものですが、支払調書がありましたのでこれを入力します。
これで本業の源泉徴収票とあわせて、すでに差し引きされた源泉徴収額が入力されたことになります。

医療費控除のために、医療費の入力をします。
病院ごと、対象者ごとに合計額を入力します。
多くあるときは、Excelファイルからのインポートが楽です。

配偶者や保険、住宅ローンについては、本業の源泉徴収票に情報が含まれてますので、重複して入力する必要はないそうです。

入力作業が終わりました。
申告書類がダウンロードできます。
捺印と、源泉徴収票などの書類を糊付けして、提出しました。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル 改訂第2版」という本を書きました。

「AWS認定資格試験テキスト AWS認定クラウドプラクティショナー 改訂第3版」という本を書きました。

「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト [DVA-C02対応] 」という本を書きました。

「要点整理から攻略するAWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト」という本を書きました。

「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - 未分類

ad

ad

  関連記事

API GatewayのAPIエンドポイントタイプリージョンとエッジ最適化の違いを確認

API GatewayのAPIエンドポイントタイプにはリージョンとエッジ最適化と …

スターバックスのMOBILE ORDER & PAYがものすごく楽でした

この動画、2020年8月に公開されてるってことは去年からあったのでしょうか。 知 …

PCのステッカーをなるべくきれいに剥がしてみる

会社の業務用PCを返却しないといけない時期になりまして、3年使用した業務用PC( …

アルバイトが休みになっちゃった学生さんへ

50名の方に拙著をお送りします 抽選で50名の方に、拙著をお送りします。 手元に …

レジゴーを体験しました

イオンに行ったらレジゴーが設置されてました。 噂には聞いてたのですが、使ったこと …

初めてのe-Tax確定申告(freee)

環境 freee会計スタータープラン利用 MacBook Pro (13-inc …

机上ラックを導入しました

43.4インチ曲面ディスプレイ(PHILIPS 439P9H1/11)を導入しま …

WordPressのPHPを7から8にしたらプラグインのエラー”Uncaught TypeError: implode(): Argument #2 ($array) must be of type ?”

WordPressのPHPを7から8にしたら次のエラーが発生しました。 PHP …

食べログの「ブログに店舗情報を貼る」便利ですね

もうひとつ書いてるブログがありまして、主に自転車の走行記録を書いてたのですが、最 …

来年から青色申告するためにfreee開業から開業届と青色申告承認申請書を電子提出しました

freee会計を使用していますので、半自動で会計処理が完了しています。 そして青 …