ヤマムギ

growing hard days.

*

このブログをAWS大阪リージョンへ移行しました

   


大阪リージョン爆誕!!

朝起きて寝ぼけながらリージョンを見てると。

「大阪リージョン?」
「デフォルトで有効?」

ってことで大阪リージョンがローカルリージョンからレギュラーリージョンへとリリースされていました。

お昼ぐらいに公式情報も出てきました。
AWS、国内 2 拠点目となるリージョンを開設

移行対象のブログ

このブログの構成です。

東京リージョンで、RDS、EC2 AutoScaling、ALB、VPC、WAF、S3、CloudWatch、SystemsManager、SNSを使用しています。

諸々を移行しました。

S3の移行

新たに大阪リージョンにバケットを作成して、s3 syncコマンドで移行しました。
移行後は東京リージョンをレプリケーション先にして、災害対策としています。

SyncコマンドはEC2から実行しました。

件数とサイズを確認したところ、多少ずれがあったのでオブジェクト名だけ出力してdiffで確認しました。

影響なさそうなオブエジェクトだけでしたので、問題なしとしました。

MediaCloudで対象バケットを指定変更。
大阪はLocal表記でしたが大丈夫でした。

EC2, RDSの移行

VPCでサブネットを作成するときにAZが3つあったので、全部含めたVPCにしました。

AMIを大阪リージョンへコピーしました。

RDSはスナップショットを取得して大阪リージョンへコピーしました。

それぞれ、復元して起動テンプレートやALBなど必要なリソースを構築です。

Auto Scalingでスポットインスタンスを使ってるのですが、最初「MaxSpotInstanceCountExceeded – Max spot instance count exceeded. Launching EC2 instance failed.」になって、直後にメールで「You recently requested an AWS Service that required additional validation. Your request has now been validated for AWS Asia Pacific (Osaka-Local) region(s)」ってメッセージが来てそのあとは起動に成功しました。

現時点で大阪リージョンでできなかったこと。

  • WAFがなかったのでALBには設定していません。
  • インスタンスファミリー t3aが使えなかったのでt3のみで構成しています。
  • S3 Transfer Accelerationは未サポートだったのでCloudMediaで設定変更しました。
  • セッションマネージャはSystemsManagerコンソールから使いました。

リリース

CloudFrontでオリジンを追加して、Behaviorで切り替えてリリース完了です。

いやあ、このブログのEC2やRDSが関西のどこかにあるAWSのデータセンターで稼働していると思うと興奮しますね。

24時間ほど様子を見て問題なければ、東京リージョンの移行元リソースを削除します。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

【PR】 「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル」という本を書きました。

 - AWS ,

ad

ad

  関連記事

Azure AD SSOからAWS SSOに統合するための提供情報

Azure AD SSO担当者に送る情報をこちらの記事を見て確認しました。 チュ …

AWS Service Catalogチュートリアル

AWS Service Catalog 開始方法のチュートリアルにそってみました …

AWS Organizations SCPがリソースベースのポリシーには影響しないことを確認

AWS Organizations SCPで許可ポリシーの設定をし継承の関係を確 …

AWS Control TowerにOUを追加する

AWS Control TowerにOUを追加する 管理アカウントでAWS Co …

AWS Glueチュートリアル

AWS Glueのマネジメントコンソールの左ペインの一番下にチュートリアルがあり …

Amazon Cognito User Poolsのデモをしてみました

AWS Summit 2016 Tokyoのアップデートおっかけ会をJAWS-U …

Amazon Pinpoint Workshopの1(Eメール)

Amazon Pinpoint Workshop ここ数年、AWS re:Inv …

EC2 VyOSで/etc/resolv.confを設定しました

EC2でVyOSを起動してSSHで接続して確認していたところ、どうもVyOSから …

AWS Organizations組織でCompute Optimizerを有効にしました

OrganizationsでCompute Optimizerの信頼されたアクセ …

ACM(AWS Certificate Manager)の承認メールを受け取るためにAmazon SESを設定する

何のためでもいいのですが、ドメインは持っているけど、そのドメイン宛にメールを送ら …