ヤマムギ

growing hard days.

*

AWS Organizations組織の移動

      2022/03/30


AWS Organizations組織の移動

やりたいことは、Organizationsで新規メンバーアカウントとして作成して運用していたアカウントを、別の組織に移動したい、です。

直接移動できると嬉しいのですが、一度単独のアカウントにする必要があります。
メンバーアカウントをOrganizationsから新規作成したときには、メールアドレスのみを登録しているので、ルートユーザーのパスワードもわかりませんし、電話番号の登録、クレジットカードの登録も行われていません。
単独のアカウントにするためには電話番号の登録、クレジットカード(支払い情報)の登録が必要です。

単独のアカウントにするために

支払情報の登録がないアカウントをOrganizations組織から削除しようとすると、上記のエラーになります。
ですので、ビリング操作のできるユーザーでクレジットカードを登録します。

クレジットカードの登録が終わっても電話番号の登録が完了しないと、上記のエラーになります。

電話番号の登録を行います。
登録した電話番号に自動応答の電話があるか、SMSメッセージから選択できます。
これで電話番号の確認がされます。

ですが、不明なエラーとなりました。
電話番号を変更してみてもエラーとなったので、アカウント依存と思われます。

AWSサポートセンターで対応してもらう

困った時のサポートセンターということで対応していただきました。

時間を指定して、直接電話をもらってアカウントを確認して完了です。
最初から時間を指定してなかったので、問い合わせ日に北海道と宮城から大量のコールいただいて出られなくて申し訳なかったです。
そのあと、時間指定して電話いただいて無事完了です。

Organizations組織移動

これまでのようにエラーはなく、組織を無事離れまして。

新しい組織からの招待を受け取って完了です。

両方の組織の所有者でメンバーアカウントの移動ができるようになるといいですよね。
将来に期待です。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

【PR】 「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル」という本を書きました。

 - AWS

ad

ad

  関連記事

AWS Elastic Beanstalkによって作成されたS3バケットはDeleteBucketが拒否されていた

ちょっとした検証をしたあとに、Elastic Beanstalkのアプリケーショ …

Amazon Glacierのプロビジョニングされた迅速取り出し容量をなぜか購入しました

過去1年ぐらいのAWSコストをCost Explorerで見てまして、10/10 …

Amazon Elasticsearch ServiceにMySQLのデータを投入してkibanaで可視化してみる

MySQLのデータの可視化にAmazon Elasticsearch Servi …

Amazon LinuxにRedmine 環境構築(エラーと対応をそのまま記載版)

Amazon Linuxにgit + Redmineの環境を構築してみます。 自 …

AWS CodeStarで静的webサイトのテンプレートプロジェクトを作成する

執筆環境の検討中です。 CodeCommitは使うつもりで、コミットしたときにE …

AWS Systems Manager AutomationでEC2の自動停止

Systems Manager Automationがない時代に、Lambdaを …

AWS EC2でAMI(Amazon Machine Image)を作成しておく

前回まででひとまずRedmineを構築するところまで出来たので、念のためスナップ …

Developers Summit 2018 「AWSのフルマネージドな環境でCI/CDをやってみよう!AWS Cloud9からAWS Fargateへの継続的デプロイをご紹介」を聞きました

※写真は展示のAmazon Echoです。 以下は、思ったことや気になったことを …

S3バケットのデフォルト暗号化はデフォルトだったことを確認しました

S3バケットのデフォルト暗号化は名前のとおりだとデフォルトなので、暗号化を指定し …

RDSスナップショットをS3にエクスポートする新機能を試そうかと思った

やったこと RDSスナップショットをS3にエクスポートできる、という新機能が追加 …