ヤマムギ

growing hard days.

*

Lambda関数で自分自身の環境変数を更新する

      2021/08/07


Twitterでツイート検索するAPIを試してみるでツイートの取得を重複させないようにmax_idとsince_idを使います。

since_idをどこで持つのが一番面倒じゃないかなと考えて、「そうだLambdaの環境変数に持たせればLambda関数で完結する」と思ってやってみました。

boto3のupdate_function_configurationでできました。

考慮事項としては、既存の環境変数そのものの上書きなので、既存の環境変数も設定してあげないとです。

IAMロールにはUpdateFunctionConfigurationアクションのみ許可しました。

で、ここまでやって思ったのですが、環境変数の更新できるのって$latestだけですよね。
これから本番稼働させるにあたり、バージョンとエイリアス作ってエイリアスを実行するとなるとアウトじゃないですかと。
ということで、パラメータはSystems Manager Parameter Storeですよねと。
当たり前な結論に至りました。

ということで次回は「LambdaからParameter Storeを使う」です。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

 - AWS , ,

ad

ad

  関連記事

AWS EC2 Amazon Linuxにmauticをインストールする(Sendgrid, Nginx, MySQL on RDS)

mauticをAmazon LinuxとNginx,MySQL on RDSにイ …

EC2 Dedicated Hosts(専有ホスト)を起動

クォータ引き上げ 新規で作成したアカウントではDedicated Hostsがソ …

Amazon EMR 「Hadoop を使用してビッグデータを分析」チュートリアルをやってみました

AWS認定データアナリティクス受験準備の一環で、Amazon EMRのチュートリ …

「AWS認定資格試験テキスト AWS認定クラウドプラクティショナー」執筆裏話

今日2019/4/20発売となりました「AWS認定資格試験テキスト AWS認定ク …

Amazon S3バケットでMFA Deleteを有効にする

バージョニングが有効なバケットでバージョン削除でMFA Deleteを有効にして …

AWS Summit 2016 Tokyoに参加してきました (Day3)

飛天3日目です。 JAWS-UGブースのすぐ前にあったこのお水がめちゃめちゃおい …

NATインスタンスを作成する

プライベートサブネットのEC2インスタンスからカスタムメトリクスとCloudWa …

AWS Summit Tokyo 2017 Day3 開場~基調講演~Dev Day Night

AWS Summit Tokyo 2017 参加2日目のDay3です。 基調講演 …

AWSセルフマネージドAD環境にリモートデスクトップで接続

AWSクイックスタートのActive Directory Domain Serv …

Amazon Linux2のジャンボフレーム

ユーザーガイドのEC2 インスタンスのネットワークの最大送信単位 (MTU)を試 …