ヤマムギ

growing hard days.

*

AWSエンコードされたエラーメッセージをデコードするコマンドのメモ

   


Stdout: couldn’t create ENI: UnauthorizedOperation: You are not authorized to perform this operation. Encoded authorization failure message:

AWSで上記のようなエラーメッセージの後にエンコードされたメッセージを受け取りました。

エンコードメッセージをデコードして確認するコマンドです。

{
“DecodedMessage”: “{\”allowed\”:false,\”explicitDeny\”:false,\”matchedStatements\”:{\”items\”:[]},\”failures\”:{\”items\”:[]},\”context\”:{\”principal\”:{\”id\”:\”XXXXXXXXXXXXX:i-03a914fb7f8193c2c\”,\”arn\”:\”arn:aws:sts::123456789012:assumed-role/EC2InstanceProfileForImageBuilder/i-03a914fb7f8193c2c\”},\”action\”:\”ec2:CreateNetworkInterface\”,\”resource\”:\”arn:aws:ec2:us-east-1:123456789012:subnet/subnet-0bd7cd46\”,\”conditions\”:{\”items\”:[{\”key\”:\”ec2:Vpc\”,\”values\”:{\”items\”:[{\”value\”:\”arn:aws:ec2:us-east-1:123456789012:vpc/vpc-eddbbc90\”}]}},{\”key\”:\”123456789012:Name\”,\”values\”:{\”items\”:[{\”value\”:\”DefaultPubD\”}]}},{\”key\”:\”aws:Resource\”,\”values\”:{\”items\”:[{\”value\”:\”subnet/subnet-0bd7cd46\”}]}},{\”key\”:\”aws:Account\”,\”values\”:{\”items\”:[{\”value\”:\”123456789012\”}]}},{\”key\”:\”ec2:AvailabilityZone\”,\”values\”:{\”items\”:[{\”value\”:\”us-east-1d\”}]}},{\”key\”:\”ec2:ResourceTag/Name\”,\”values\”:{\”items\”:[{\”value\”:\”DefaultPubD\”}]}},{\”key\”:\”ec2:SubnetID\”,\”values\”:{\”items\”:[{\”value\”:\”subnet-0bd7cd46\”}]}},{\”key\”:\”aws:Region\”,\”values\”:{\”items\”:[{\”value\”:\”us-east-1\”}]}},{\”key\”:\”aws:Service\”,\”values\”:{\”items\”:[{\”value\”:\”ec2\”}]}},{\”key\”:\”aws:Type\”,\”values\”:{\”items\”:[{\”value\”:\”subnet\”}]}},{\”key\”:\”ec2:Region\”,\”values\”:{\”items\”:[{\”value\”:\”us-east-1\”}]}},{\”key\”:\”aws:ARN\”,\”values\”:{\”items\”:[{\”value\”:\”arn:aws:ec2:us-east-1:123456789012:subnet/subnet-0bd7cd46\”}]}}]}}}”
}

上記のような結果が返ってきて、ec2:CreateNetworkInterfaceアクションがDenyされたことがわかりました。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

【PR】 「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル」という本を書きました。

 - AWS , ,

ad

ad

  関連記事

Amazon Pollyを使って覚えたい資料を耳から身体に染み込ませる

Amazon Pollyを使うとソースコードを一切かかなくても、テキストを音声に …

Cloud9でSAMローカルテスト

せっかくテストするので、Amazon CloudSearchからAmazon E …

RDS + VPC + Lambda + API Gateway + CloudFront + WAF + ACMでAPIを構築する

RDSのMySQLの情報を与えられたリクエストをキーにしてjsonで返すAPIを …

共有AMIのコピー時にエラー「You do not have permission to access the storage of this ami」

他アカウントから共有されたAMIをコピーする際に、「You do not hav …

re:Invent 徒歩記(シアトルも)

このブログは、AWS re:invent 2018 Advent Calenda …

Cloud9 Python3でpipも3にする

このブログは、2019/10/20に書いた、 Cloud9のAMIがCloud9 …

ちょっとしたCLI作業にEC2起動テンプレート

CLIでちょっとした作業したいだけのときに、Cloud9を使うまでもないなあと思 …

T3.nanoで仮想メモリ割当をユーザーデータで実行する

T3.nanoはメモリがだいたい500MBです。 実行する処理によってはメモリエ …

slackのbotに天気を教えてもらう(Python on AWS Lambda + API Gateway)

slackのbotにAPIの定番ともいえる天気情報を教えてもらいました。 環境は …

ヤマムギvol.26 Amazon DynamoDBのデモをしました

今日はAWS認定クラウドプラクティショナー対策本(緑本)に関係するデモをしました …