ヤマムギ

growing hard days.

*

AWS ControlTowerで既存アカウントをまとめて追加

      2021/07/04

AWS Organizationsに新たに招待したアカウントをAWS ControlTowerに登録しました。

Organizationsで招待が完了して、ControlTowerで管理しているOUに含めると、「未登録」のステータスになりました。
[OUを再登録]ボタンを押下しました。

一回目はエラーになって、CSVファイルをダウンロードしてエラーメッセージを確認すると次のメッセージでした。
「OU を登録する前に、IAM ユーザーを AWS Service Catalog ポートフォリオに追加します。」

調べてみると、Account Factoryという機能でControlTowerに追加しているようで、このAccount FactoryはAWS Service Catalogの製品なのですね。
なので、[OUを再登録]操作を行うユーザーがポートフォリオのユーザーにいなければならないようです。

ですので、今操作している該当のIAMロールを追加しました。

再度[OUを再登録]ボタンを押下すると成功しました。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル 改訂第2版」という本を書きました。

「AWS認定資格試験テキスト AWS認定クラウドプラクティショナー 改訂第3版」という本を書きました。

「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト [DVA-C02対応] 」という本を書きました。

「要点整理から攻略するAWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト」という本を書きました。

「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - AWS , , ,

ad

ad

  関連記事

Lucidchart AWSアカウントからインポート機能で自動作図

SNSでLucidchartというサービスが話題になってました。 AWSの環境を …

Amazon CloudWatch RUMはじめました

新機能 – Amazon CloudWatch RUM をご紹介 2021年12 …

AWS Secrets Manager交代ユーザーローテーション

AWS Secrets Managerの交代ユーザーローテーションを確認してみま …

Amazon S3オブジェクトロック

S3のオブジェクトロックを確認しました。 オブジェクトロックの有効化 現在、既存 …

ParquetフォーマットのデータにS3 Select SQLを実行する

RDSスナップショットのS3エクスポート結果確認で出力したデータが、S3にPar …

AWS Systems Manager セッションマネージャを使用するために必要な設定

AWS Systems Manager セッションマネージャを使用するために必要 …

Amazon Rekognitionでイベント参加者の顔写真を解析して似ている人ランキングをその場で作る

2017/9/21に開催されたAWS Cloud Roadshow 2017 大 …

EC2 Amazon Linux 2 にAmazon LinuxからWordPressを移行

このブログを新しいインスタンスに移行することにしました。 2015年5月にAma …

Amazon Aurora Serverless のログをCloudWatch Logsに出力する

WordPress W3 Total Cache のDatabaseCacheを …

WordPress W3 Total Cache のDatabaseCacheをAmazon ElastiCacheのmemcachedに格納する

このブログのアーキテクチャは現在こちらです。 データベースは、Amazon Au …