ヤマムギ

growing hard days.

*

ALBのヘルスチェックでPHPとMySQL接続をチェック

      2020/05/17


当ブログで504エラーが発生して、オートスケーリングにより自動でインスタンスが置換えされて復旧しました。

オートスケーリンググループのログです。
これはこれでいいのですが、現在ヘルスチェックの対象は、Nginxのindex.htmlです。

この場合、Nginxだけが正常でも、php-fpがだめ、MySQLへの接続もだめ、ってありそう。
今回もphp-fpmのエラーログでタイムアウトが発生してから、10分ぐらいしてから、ELBヘルスチェックに失敗、なのでNginxがまともに動かなくなるまでタイムラグがあるように見えます。

そして、WordPressなので、PHPもMySQLへの接続も正常でないとヘルスチェックの意味があまりありません。

なので、こうしてみました。

一応ローカルでテスト。

200のコード返ってきました。
一応、echo使ったり、エラーパターンも確認したのでよさそうです。

ついでに、nginx.confで、hcheck.phpへのアクセスは access.logから除外しておきました。
nginx.confに以下を追加。

経過観察して、また何かありましたら書きます。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

【PR】 「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル」という本を書きました。

 - AWS ,

ad

ad

  関連記事

ParquetフォーマットのデータにS3 Select SQLを実行する

RDSスナップショットのS3エクスポート結果確認で出力したデータが、S3にPar …

WordPressをAmazon CloudFrontで配信してついでにACM(AWS Certificate Manager)を使って常時SSL化する

当サイトの500と502の発生状況がドイヒーであるとの苦情をいただきまして、Am …

S3バケットにWebフォントをアップロードしてCORSを設定する

Webフォントファイルは、モジワク研究さんのマメロンを使用させていただきました。 …

EC2ユーザーデータからメタデータを取得してRocket.Chatで80ポートを使用する

Rocket.Chatのデフォルトポート番号は3000です。 80を使うようにす …

RedmineをELB(ALB)でAutoScalingグループへ負荷分散

高可用なRedmineを作るためのELBの設定です。 高可用なRedmine R …

Amazon WorkSpaces Web Accessを有効化する

仕事がら、Amazon WorkSpacesをディレクトリも含めて一時的にセット …

執筆環境(PyCharm, CodeCommit, CodePipeline, S3, Lambda, 署名付きURL)

2018年から、年に1回ぐらい商業本の執筆をさせていただいております。 2020 …

VyOSにSSMエージェントをインストールしました

VyOSにSSHでログインするのも面倒なので、SSMエージェントをインストールし …

Organizations対応のAWS CloudTrailのAthenaテーブルでPartition Projectionを使用しました

パーティション向けのAlterテーブルの定期実行が面倒だと思っていたら、Part …

AWS Transit Gateway Network ManagerにTransit Gatewayを登録してルートアナライザーで確認

グローバルネットワークの作成 VPC左ペインのメニュー Transit Gate …