ヤマムギ

growing hard days.

*

5分でAlexaスキルを作る

   


「JAWS-UG Osaka 第22回勉強会 東西の中の人が語る!!! Microservices × Serverless On AWS」の懇親会LTでAmazon EchoのAlexaスキルを5分で作ってみました。
5分でデプロイ、ともいえますが、大目にみてください。

やることは2つです。

Lambda関数を用意する

  • ランタイムはPython3.6
  • ロールはLambdaデフォルトのCloudWatch Logsの権限さえあればOK
  • トリガーはAlexa Skills Kitを選んで検証を無効に
  • タイムアウトは一応5分
  • ソースコードはこちらGitHubから貼り付け

Amazon Developer Consoleでスキルを設定する

日本のアカウントに紐付けているAmazon Echo Dotで使うため、Amazon Developer Consoleにamazon.co.jp(日本のamazon)のアカウントでログインします。

[Alexa Skills Kit]を選択します。

[新しいスキルを追加する]をクリックしました。

言語は[Japanese]、スキル名を任意で、呼び出し名はスキルを呼び出すときの文字を入力しました。

一つ目のインテントを「SomethingGood」という名前で作ります。
発話を適当に決めます。

2つ目のインテントを「Default」という名前で作ります。
[Save Model]、[Build Model]をして終わったらConfigurationで対話モデル作成を終了します。

Lambda関数のarnを設定します。

これでEchoから話しかけると、good_wordsにべた書きしている配列からランダムで選ばれたメッセージをAlexaが読み上げてくれます。

コードの参考元

Lambdaの設計書の「alexa-skills-kit-color-expert-python」を変更して使っています。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!
【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

@yamamanx

開発ベンダー5年、ユーザ企業システム部門通算9年、ITトレーナー2年目のSoftware Engineerです。
質問はコメントかSNSなどからお気軽にどうぞ。
出来る限りなるべく答えます。

このブログの内容/発言の一切は個人の見解であり、所属する組織とは関係ありません。

また、勉強会やイベントのレポートは自分が気になったことをメモしたり、聞いて思ったことを書いていますので、登壇者の意見や発表内容ではありません。

 - AWS , ,

ad

ad

  関連記事

webフォームからの問い合わせをRedmineに自動登録して対応状況を管理する(API Gateway + Lambda)

先日、検証目的で作成したRedmineの冗長化の一機能として、webフォームから …

AWS Summit 2016 Tokyoに参加してきました (Day2)

馬込は非常に良い天気です。 泊まっている部屋が2Fでしたので窓を明けると歩いてい …

AWS Summit 2017 Tokyo Day2 開場~基調講演

昨年に引き続き今年もAWS Summit Tokyoへ行ってきました。 朝一の新 …

NGINXで500と502のエラーが実は頻発していたらしい

先日Mackerelで当ブログの外形監視を始めたのですが、500と502のエラー …

Amazon Pollyを使って覚えたい資料を耳から身体に染み込ませる

Amazon Pollyを使うとソースコードを一切かかなくても、テキストを音声に …

AWS Lambda(Python)でDynamoDB テーブルを日次で削除/作成(オートスケーリング付き)

この記事はAWS #2 Advent Calendar 2018に参加した記事で …

AWSのAmazon LinuxにGitマスターサーバをインストールしてRedmineリポジトリブラウザで見る

目次 Amazon LinuxにGitをインストールするリポジトリの作成Sour …

Amazon Elasticsearch ServiceにMySQLのデータを投入してkibanaで可視化してみる

MySQLのデータの可視化にAmazon Elasticsearch Servi …

「関西AWSスタートアップ勉強会」に行ってきました

第2回 関西スタートアップAWS勉強会に行ってきました。 目次 akippaco …

EC2 Auto Recovery機能を設定しておいた

以前EC2インスタンスのリタイア対象になったこともあり、というより、やっておいて …