ヤマムギ

growing hard days.

*

「MasterCloud #9 新春クラウドLT大会」でLTをさせていただきました

      2018/01/28


Alibaba Cloudを検索してたらconnpassの「MasterCloud #9 新春クラウドLT大会」のページにたどり着きました。
「へ〜面白そう」と思ったのですが、今日、しかも満席、でもLT枠は1枠空いている。。。。

ちょうど会社にEcho Dot持ってきてるし、ネタはあるにはあるな。

ってことで当日でLT枠で申し込んで「MasterCloud #9 新春クラウドLT大会」に行ってきました。


おしゃれなPtmindさんの会場。

気になったこととか思ったことをメモしてます。

Amazon EFS/Azure File Storageとイベントドリブンバックアップの話

澤登 亨彦さん

Amazon EFS

  • NFSv4
  • マウント可否はSG
  • パフォーマンスは使用容量によって
  • Max I/Oは巨大ファイル用
  • ShifterはEFS

Azure (Storage) Files

  • SMB/CIFS
  • REST/SMB選べる
  • いろいろ刺激を受ける

Shifterのバックアップ

  • DynamoDB->Lambda->Batch->EFSをS3
  • AWS STSを使って適切な認可処理

コラボレーション力アップのためのクラウド大活用術!

安藤 高志さん

会社について

  • PtmIndさん、DIYでオフィスを作ってる
  • 中国にもオフィスがある
  • 180カ国のユーザーがサービスを使っている

サービスについて

  • Ptengine
  • DataDeck
  • スマートフォンレベル

DataDeck

  • 操作はGUI
  • 連携先データソースをカードで選択
  • データソースのデータはGUIで加工して可視化
  • ダッシュボードが簡単につくれる
  • Slackのbotにデータを持ってきてもらう

パケットを無駄なく使う

@Ki4mTariaさん

  • パケットデータは垂れ流しか、保存しても捨てることが多い
  • パケットデータも活用出来るのでは
  • 解析してアクションを自動処理する
  • packethooker.git
  • パケットを解析してTCPコネクション数を計測してしきい値を超えればSlackへ通知するデモ
  • オートスケーリングとかにも使えそう
  • パケットを使うことでシステムの影響を受けない
  • 疎結合にしやすそう

AWS Chaliceで作るSlack翻訳bot

内田 学さん

  • Slackで英語が流れてくるとGoogle翻訳
  • slackapi/reacjilatorをSlackAppとして登録
  • メッセージに国旗の絵文字でリアクションすると翻訳したメッセージがかえってくる
  • 欠点は国旗がわからないと翻訳できない
  • 最近Chaliceをよく聞く気がする
  • Yandex Translate API(ロシア発の企業)
  • channellist.api

How to design Voice User Experience

吉田 真吾さん

  • Alexaカスタムスキルを作る上で音声デザイン大事
  • 音声デザインガイドを読んだほうがいい
  • 変数化をスキルビルダーで実装できる
  • 確かに言葉のゆらぎは吸収してほしいと思った
  • スキルビルダーの設定はCode EditorでJSONになるのでバックアップする

それにしても吉田さんに先にLTしていただいてよかった。
ありがとうございます。ありがとうございます。

クラウドエンジニアがどう英語と向き合うか考えた

森 真也さん

  • 自作の単語ツールでモチベーションをあげる

Unity+FirebaseでAI SNSを開発

Dimitri Akimaruさん

  • 人と人が話すきっかけになる位置情報を使ったSNS

サバ缶屋の危機!?営業SAから見た次世代MSP

秋吉 絵理香さん

  • MSPから次世代MSPへ
  • Aliearters(alibabaのコミュニティ)誕生


* Alieartersのロゴ。
* こんなセンスが欲しい。

クラウドエンジニアよ 電子書籍を書こう!!

佐々木 拓郎さん

  • エンジニアはアウトプット大事
  • クラウドはアップデート激しいので紙でフォローするの大変
  • Kindleダイレクトパブリッシングやりたい

Alexaから君へ

山下 光洋

  • Alexaスキルのライブデモを発表させていただきました
  • 東京の勉強会初登壇
  • ド緊張でした
  • 時間オーバーすいませんすいませんごめんなさい

Elasticsearchのマネージドサービスを比較してみた

丸山 ひかるさん

  • Elastic SearchかElastic Cloudを比較してみたら差はあまりなかった
  • 構成見直しとかサービス選定とかどうしているかという情報は需要がある

超初心者のワタシがAWSのコミュニティーに入って、今年目標にしていく事

王 蕊さん

  • 名前はたまねぎじゃない
  • Mobingiさんで仕事が楽しくて楽しくて仕方がない
  • ビットコイン買うタイミングを迷っている
  • 今年はとにかく学ぶ

オンプレ思考からクラウド思考へ

@shnagaiさん

  • パズルを組み合わせて目的を実現することが大切
  • スキルがクラウドベンダロックインに陥るのが怖い
  • 実現したいことにフォーカスできるのがクラウド最大の恩恵

LT

JJane Zhouさん

  • 日本語は自信ないけどLTするってすごい
  • 英語が心地よい

Forkwellさん

  • キャリアアップできるエンジニア、できないエンジニア
  • 定期的に市場評価を確認してギャップを埋める
  • 勉強会でスポンサーになってエンジニアの登録を増やしている
  • Forkwellさんでは自己研鑽しているエンジニアに会える確率が高いということだと思う

懇親会

懇親会の飲み物と食べ物(ビール&ピザ!)はForkwellさんのご提供。
ありがとうございました!

@yamamanx

開発ベンダー5年、ユーザ企業システム部門通算9年、ITトレーナー1年目のSoftware Engineerです。
質問はコメントかSNSなどからお気軽にどうぞ。
出来る限りなるべく答えます。

このブログの内容/発言の一切は個人の見解であり、所属する組織とは関係ありません。

また、勉強会やイベントのレポートは自分が気になったことをメモしたり、聞いて思ったことを書いていますので、登壇者の意見や発表内容ではありません。

 - event, study

ad

ad

  関連記事

「Botの王道:配達ピザの注文をさばくBotを2時間で開発するワークショップ@大阪」に参加しました

「Botの王道:配達ピザの注文をさばくBotを2時間で開発するワークショップ@大 …

「JAWS-UG Osaka 第22回勉強会 東西の中の人が語る!!! Microservices × Serverless On AWS」で運営と懇親会LTをしてきました

「JAWS-UG Osaka 第22回勉強会 東西の中の人が語る!!! Micr …

「【第2回】データ分析勉強会(尼崎Pythonの会#1)」に行ってきました

「【第2回】データ分析勉強会(尼崎Pythonの会#1)」に行ってきました。 略 …

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオン (3)Lambdaからkintoneへレコードを登録する

作る部分 Lambdaからkintoneへレコードを登録する部分を作成します。 …

「JAWS-UG in AWS Cloud Roadshow 2017 大阪」で運営をしました

AWS Cloud Roadshow 2017 大阪のナイトイベントで、「JAW …

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオン (1)LambdaからSlackへ通知する1

作る部分 SlackのWebURLを確認する Slackでチームを作成してbot …

「JAWS-UG名古屋 re:Inventに行ったつもりのLT大会&忘年会」でLTしてきました

大阪から東京へ自転車で向かう初日に名古屋でJAWS-UGでLT大会に参加しようと …

「IoT縛りの勉強会/SIer主催版 SIerIoTLT vol4」に行ってきました

「IoT縛りの勉強会/SIer主催版 SIerIoTLT vol4」に行ってきま …

Java SE 7 Silver対策勉強をしながらメモ 2015/2/9

練習問題2日目。 同じ問題にひっかかる。つまづく。 集中力が足りない。 途中から …

VUIがもたらすUXの不可避な流れを感じた日

「INEVITABLE ja night インターネットの次にくるもの 第 4 …