ヤマムギ

growing hard days.

*

AWS Systems Manager セッションマネージャを使用するために必要な設定

      2020/04/02


AWS Systems Manager セッションマネージャを使用するために必要な設定のみを記載します。

前提は下記です。
* 演習目的です
* IAMポリシーは簡易化するためAWS管理ポリシーを使用
* Amazon Linux 2 AMIをクイックスタートAMIから選択
* EC2はパブリックサブネットで起動

セッションマネージャに接続するIAMユーザーにポリシーを追加

マネジメントコンソール IAMで該当ユーザーを選択します。

[アクセス権限の追加]ボタンを押下します。

[既存のポリシーを直接アタッチ]を選択します。
検索フィールドで、「ssmfull」と入力して結果に表示された、 AmazonSSMFullAccess を選択して[次のステップ : 確認]ボタンを押下します。

[アクセス権限の追加]ボタンを押下します。

IAMロールの作成

[ロール]を選択して、[ロールの作成]ボタンを押下します。

AWSサービス、EC2 を選択して、[次のステップ:アクセス権限]ボタンを押下します。

検索フィールドで「ssm」を検索して表示された AmazonEC2RoleForSSM を選択して、[次のステップ:タグ]ボタンを押下します。

[次のステップ:確認]ボタンを押下します。

ロール名を入力して、[ロールの作成]ボタンを押下します。

EC2インスタンスへのIAMロールの割当

EC2インスタンス起動ウィザードの ステップ 3: インスタンスの詳細の設定 で、IAMロールを選択します。

セッションマネージャへ接続

マネジメントコンソール EC2 で[インスタンス]を選択、対象のインスタンスを選択して、[接続]ボタンを押下します。

[セッションマネージャ]を選択して、[接続]ボタンを押下します。

セッションマネージャに接続できました。

最初に cd コマンドだけ実行しておきます。

(カレントディレクトリをユーザーのhomeディレクトリにするため)


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - AWS , ,

ad

ad

  関連記事

AWS Summit 2017 Tokyo Day2 開場~基調講演

昨年に引き続き今年もAWS Summit Tokyoへ行ってきました。 朝一の新 …

RDSの拡張モニタリングを有効にしました

RDS for MySQLです。 変更メニューで、[拡張モニタリングを有効にする …

AWS Cloud9で環境を共有する

(特にリモート環境では)画面共有をしたり、リポジトリを共有したり、コーディング環 …

Amazon CloudSearchからAmazon Elasticsearch Serviceへ変えました

全文検索をする必要がありまして、本当はCloudSearchを使い続けたいのです …

静的と動的って何ですか?と営業さんに聞かれたので端的に説明してみました

AWS認定クラウドプラクティショナーの勉強をしている営業さんに、「S3で静的オブ …

Amzon Linux のApacheでRedmineとWordPressをバーチャルホストで共存する

EC2とRDSを節約しようと思いまして、Redmineを動かしてるとこに検証用W …

AWS Well-Architected フレームワークによるクラウド ベスト プラクティスのセッションを聞いたので自アカウントの環境を確認してみる

AWS Summit Tokyo 2017で「AWS Well-Architec …

ALBのヘルスチェックでPHPとMySQL接続をチェック

当ブログで504エラーが発生して、オートスケーリングにより自動でインスタンスが置 …

AWS DeepLensセットアップの儀

AWS DeepLensのセットアップを開始します。 AWS DeepLensを …

AWS Summit 2016 Tokyoに参加してきました (Day3)

飛天3日目です。 JAWS-UGブースのすぐ前にあったこのお水がめちゃめちゃおい …