ヤマムギ

growing hard days.

*

AWS Transit Gateway Network ManagerにTransit Gatewayを登録してルートアナライザーで確認

      2021/07/16


グローバルネットワークの作成

VPC左ペインのメニュー Transit Gatewayセクションに、[ネットワークマネージャー]があるので、[Create a Global Network]ボタンを押下しました。

グローバルネットワークは名前だけ設定して作成しました。

Transit Gatewayの登録

AWS Transit GatewayのVPNアタッチメントで作成したTransit Gatewayを登録しました。

[Transit Gatewayを登録]ボタンを押下しました。

Transite Gatewayを選択して、登録しました。

登録できました。

ルートアナライザーを使ってみる

それぞれのVPCのサブネットに起動したEC2インスタンスのプライベートIPアドレスを送信元送信先に設定して、[ルート分析を実行]を押下しました。

ルートテーブルの設定が問題ないことが確認できたようです。

Transit Gatewayのピア接続とか、より複雑な構成での確認に役立ちそうですね。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

 - AWS ,

ad

ad

  関連記事

このブログをAWS大阪リージョンへ移行しました

大阪リージョン爆誕!! 朝起きて寝ぼけながらリージョンを見てると。 「大阪リージ …

当ブログ(WordPress)のCloudFrontのキャッシュヒット率があがった

当ブログの構成です。 S3とALB+EC2 Auto Scalingで構成してい …

AWS CodeStarのプロジェクトテンプレートLambda+Pythonによって生成されるもの

勉強会のデモで、AWS CodeStarのプロジェクトテンプレートLambda+ …

Systems Manager セッションマネージャアクセスのCloud9(SSHなし)

作成画面 いつからできるようになっていたのか気づいてなかったのですが、Cloud …

AWS Transit Gatewayピアリング接続確認

AWS Transit Gatewayのピアリング接続を使用して、異なるリージョ …

AWS Expert Online at JAWS-UG首都圏エリアに参加して「Amazon EC2 スポットインスタンス再入門」を聞いてきた

AWS Expert Onlineという勉強会がありまして、AWS ソリューショ …

RDSのスナップショットをS3へエクスポートが日本語マネジメントコンソールでもできるようになってました

RDSスナップショットをS3にエクスポートする新機能を試そうかと思ったのときは、 …

RDSの拡張モニタリングを有効にしました

RDS for MySQLです。 変更メニューで、[拡張モニタリングを有効にする …

EC2 Linux ユーザーデータ実行ユーザーとカレントディレクトリの確認

きっと、rootなんだろうなあと認識してたのですが、自分の目で確認したことはなか …

AWS CodeBuildのチュートリアルをやってみました

こちらユーザーガイドの最初の方にあるチュートリアルです。 コンソールを使用した …