ヤマムギ

growing hard days.

*

AWS WAF Web ACLとルールをv1(Classic)からv2に自動移行しました

      2021/06/06


新しいものは、課題が解決されていたり、機能追加されたりするのでいいものです。
長い間放置していたAWS WAFのWeb ACLをv2に自動移行しました。

こちらのAWS WAF Classic リソースを AWS WAF に移行するを見ながら行いました。

S3バケットの作成

aws-waf-migration- から始まるS3バケットを作成しておきます。
aws-waf-migration-は固定で必要です。

Web ACLのマイグレーション

[Switch to AWS WAF Classic]を選択して切り替えました。

WAFの対象リージョン、またはGlobal(CloudFront)を選択して、[migration wizard]を選択しました。

移行対象のACLとバケットを選択します。
バケットはaws-waf-migration- が含まれていないと対象にできませんでした。
バケットのリージョンはWAFのデプロイ先リージョンにすると書いてますが、CloudFront向けなので関係ないかと思い、オハイオにしてみました。

S3バケットポリシーは自動生成にしました。
移行できないルールの処理方法は、除外するにしました。
移行できない場合に処理を停止することもできるそうです。

Error: We couldn’t apply the bucket policy. This is most likely due to the bucket not being in the expected region (global).
PermanentRedirect: The bucket you are attempting to access must be addressed using the specified endpoint. Please send all future requests to this endpoint.

バケットポリシーが作成できないエラーになりました。
仕方ないので手動でバケットポリシーを設定しました。
ユーザーガイドどおりにしました。
バケットARNだけ変更しました。

気を取り直して実行しました。

成功しました。

[Create CloudFormation stack]ボタンからスタックを作成しました。

成功しました。
Web ACL、Rule、IP setsが移行されました。

これをCloudFron Distributionで設定しました。

テストして想定どおりのブロックと許可がされました。
1日様子を見て問題がなければクラシックのv1ACLとルールを削除します。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

【PR】 「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル」という本を書きました。

 - AWS ,

ad

ad

  関連記事

AWS Systems Manager Fleet Manager Windows RDP Connectを試してみました

AWS Systems Manager Fleet Manager Window …

AWS EC2 でインスタンスにIPアドレスを紐付ける

AWS EC2で作ったサーバは何もしなければ起動するたびにIPアドレスが変わって …

AWS LambdaでS3 Select

RDSスナップショットをS3にエクスポートした、Parquetフォーマットのデー …

AWS Transfer Family S3向けのSFTP対応サーバーをVPCで作成してEIPをアタッチ

EIPの作成 同じリージョンでEIPを作成しておきます。 SFTP対応サーバーの …

EC2ハードウェア専有インスタンス(Dedicated Instances)を起動して請求書を確認してみました

EC2ハードウェア専有インスタンスのサイトには、次の料金と表記されています。 * …

Route53でドメインを新規取得してDNSレコードを設定する

Elastic IPをAWSで発行しているのですから、DNSの設定も同じようにマ …

re:Invent 徒歩記(シアトルも)

このブログは、AWS re:invent 2018 Advent Calenda …

RDSのスナップショットをS3へエクスポートが日本語マネジメントコンソールでもできるようになってました

RDSスナップショットをS3にエクスポートする新機能を試そうかと思ったのときは、 …

AWS Organizationsで組織全体のAWS CloudTrailを有効にしました

Organizationsのサービスメニューから、CloudTrailを選択して …

5分でAlexaスキルを作る

「JAWS-UG Osaka 第22回勉強会 東西の中の人が語る!!! Micr …