ヤマムギ

growing hard days.

*

ブログの画像を別アカウントのS3に移動するためにIAMロールでクロスアカウントアクセス

   


ずっと先延ばしにしていたのですが、このブログの画像はEC2から直接配信しています。
いい加減にS3からの配信に切り替えようと、画像データだけの引っ越しを予定しております。

諸事情ありまして、S3バケットのアカウントとEC2のアカウントは別のアカウントです。
なので、クロスアカウントでファイルをアップロードします。
いい機会ですので、IAMロールを使用したクロスアカウントアクセスをEC2インスタンスプロファイルで実行しました。

S3のコマンドは、SSMセッションマネージャから実行してます。
ssm-userでも特に問題なく設定できました。

ほとんどこちらのブログ別アカウントのS3バケットを利用する手順を参考にさせていただきました。
ありがとうございます!

アカウントA(S3バケットがある方)のIAMロールの設定

IAMポリシーは特定バケット以下へのPutObjectのみです。

これを「別のAWSアカウント」用のロールをアカウントBを指定して作成してアタッチしました。
結果として、次の画面のような信頼関係になりました。

このアカウントAのIAMロールのARNをアカウントB側で使用します。

アカウントB(EC2がある方)のIAMロールの設定

すでに起動しているEC2にIAMロールを割り当てているので、IAMポリシーをインラインポリシーで追加しました。
ResourceにはアカウントAで作成したIAMロールのARNを指定しました。

セッションマネージャでEC2にアクセスします。

credentialsファイルを以下のように作成しました。

試しにreadme.htmlをアップロードしてみました。

無事アップロードされました。

これで、画像ファイルのコピーは恙無く行えそうです。

sudo利用時

今回、最初にうっかりsudoで実行して、
「The config profile (s3_profile) could not be found」
となってしまいました。

ssm-userでsudo でroot権限で実行したのでssm-userのcredentialsが見つからないということのようです。
/root/.aws/credentialsにプロファイル情報を作ればsudoでも実行できました。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

 - AWS ,

ad

ad

  関連記事

DS18B20センサー+Raspberry Piで取得した温度をAmazon Kinesis FirehoseからS3へ格納してAthenaでクエリーしたのをQuickSightで可視化する

JAWS DAYS 2017でやりますハンズオンの「[IoTハンズオン] Ras …

サイトのHTTPステータスを5分おきにチェックして200以外ならSlackに通知する

すいません。ここ最近出費が重なりまして、某監視サービスのプランを有料プランからF …

Amazon Linux2のCloud9でPython CDKのモジュールインストール

AMIがCloud9AmazonLinux2-2021-02-02T16-48の …

AWS Transfer Family S3向けのSFTP対応サーバー

S3バケットは作成済です。 IAMロールの作成 [crayon-61a51a3d …

特定AWSアカウント特定リージョンのSNSトピックを削除するLambda(Python)

やりたいこと 特定アカウント内特定リージョン内のSNSトピックを全部削除したいで …

S3バケットポリシーでクロスアカウントのPrincipalについて確認

確認したこと ドキュメントではこちらで確認しました。 AWS JSON ポリシー …

AWS CDK とにかくサンプルでやってみる

Cloud9でAWS CDK環境で作った環境でサンプルプロジェクトからのデプロイ …

クロスリージョンでEFSをマウントしてみる

ニーズがあるかどうかはさておき、クロスリージョンでのEFSファイルシステムをマウ …

macOSにAWS Schema Conversion Toolをインストール

環境 macOS BigSur バージョン11.5(20G71) MacBook …

ブログのアーキテクチャをコストベースで見直しました

当ブログはAWSで構築しています。 アーキテクチャをコストを最重視して見直しまし …