ヤマムギ

growing hard days.

*

NATインスタンスを作成する

      2018/11/23

プライベートサブネットのEC2インスタンスからカスタムメトリクスとCloudWatch Logsを収集するために、NATが要るなあと思いまして。

今ならNATGatewayを使えば簡単に作れて、マネージドなので運用も気にしなくていいんですが、コストを節約したいのと、メトリクスとログはそんなにクリティカルでもないなあと、最悪収集出来ないタイミングがあっても今回はいいかなあと。

なので、久しぶりにNATインスタンスを作ってみました。

(ちなみにVPCから作るのであればウィザードで簡単に作成できます)

NATインスタンス用のセキュリティグループ

CloudWatch APIへのアクセス用に、HTTPとHTTPSをプライベートサブネット内のインスタンスからの送信許可します。
ping確認用にICMPも許可します。

NATインスタンス用のAMI

コミュニティAMIを”amzn-ami-vpc-nat”で検索しました。

2018.03.0.20180811があったので今はこれが最新ぽいので使いました。

送信先/送信元チェックの無効化

これ忘れがちなやつですね。
EC2ではデフォルトで送信先/送信元チェックが有効になっているので無効にします。

マネージドを使うべきか、アンマネージドを使うべきか、要件にあわせて選択する、という当たり前のことですが、そのためにはそれぞれで出来ることや使い方を知ることは大切ですね。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル 改訂第2版」という本を書きました。

「AWS認定資格試験テキスト AWS認定クラウドプラクティショナー 改訂第3版」という本を書きました。

「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト [DVA-C02対応] 」という本を書きました。

「要点整理から攻略するAWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト」という本を書きました。

「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - AWS ,

ad

ad

  関連記事

Amazon Glacierでボールトロックポリシーの作成開始をしてみました

Glacierを単体で使用することもそうそうないので、確認しました。 まずボール …

AWS Systems Manager Session ManagerでLinuxインスタンスのRun Asサポートを有効にする

AWS Systems Manager Session Managerの設定画面 …

ALBの重み付けルーティングでカナリアリリースをしてみました

当ブログのAMIの更新と、ALBターゲットグループのヘルスチェックを変更したかっ …

AWS Lambda(Python)からTwitterに投稿する

「GoogleフォームからAPI Gatewayで作成したREST APIにPO …

JAWS-UG 大阪 関西女子合同 Amazon Personalizeハンズオンやってみました

久しぶりに大阪でJAWS-UGに参加です。 Amazon Personalize …

AWSアカウントrootユーザーのメールアドレスを変更

昔、うっかり会社の個人メールアドレスで作ってしまったAWSアカウントがあるのでメ …

Amazon EC2(Amazon Linux 2)にRedmine3.4をインストール

久しぶりに新しい環境でRedmineを構築したくなり、せっかくなのでAmazon …

Amazon EC2のAMIイメージを自動取得して保持日数が過ぎたら削除

画像の保存をEC2に戻した事もあってEC2のバックアップの自動取得を勉強がてらや …

EC2 Amazon LinuxのNginx+RDS MySQLにレンタルWebサーバーからWordPressを移設する(手順整理版)

ブログサイト(WordPress)をレンタルWebサーバーからAWSに移設する事 …

AWSアカウント ルートユーザーのMFAが使えなくなったので復旧

AWSのルートユーザーどころか、MFAが使えるログインすべてが使えなくなって焦り …