ヤマムギ

growing hard days.

*

自転車でナビ+記録出来るアプリ+ホルダー+バッテリー試してみた

      2016/12/31

目的

  • 記録を蓄積して振り返りやる気を継続する
  • 飽きないように単調にならないようにする
  • 万が一の雨でも全てが台無しにならないようにする

手段

  • GPSヘルス系のアプリ
  • そのアプリを見ながら走るための防水ホルダー(イヤホンループ、充電ケーブルループ付き)
  • 充電バッテリー(どうせ外にいるからソーラーバッテリー)

iPhoneアプリ(Runtastic vs Cyclemeter)

appli-runtasticappli-cyclemeter
先にRuntasticを使い始めたからか、自転車以外にも対応しているからか、Runtasticが優勢だったのですが、Facebookに共有する時に走行記録のマップを公開出来るようにすると、Runtasticのサイトで全記録を一般公開しないといけないようなので、それはプライバシー的にどうなんだと。
なので、日々の蓄積記録用にRuntastic、共有するような長距離用にCyclemeterのElite(年500円-Facebookに共有するには必要)を使っています。

CyclemeterではGoogleMapに記録したこんな地図や情報を提供してくれます。

※大阪から京都へ自転車で走ったときの情報です。

cyclemeterrecord

Runtasticで履歴個別にアクセス権を設定出来れば自分の場合は全て解決出来るのですが。

自転車用iPhoneホルダー(防水、イヤホンループ、充電ケーブルループ付き)

ちなみにiPhoneは5です。

ピンからキリまで色々あると思いますが、ケースのままイヤホン使用、充電、カメラ撮影が出来るものの中で、しっかりしてそうなのはこれしかなかったので、TiGRA Sportの「iPhone SE 5S iPhone5C 自転車 バイク マウント ホルダー ケース 防水 防塵 耐衝撃 BikeCONSOLE」に決定。

iPhone6(4.7インチ)はこちら
TiGRA Sport iPhone6s 自転車 バイク ホルダー マウント ケース 防水 防塵 耐衝撃 BikeCONSOLE for iPhone6s/6(4.7)【国内正規品 メーカー保障付】

iPhone6 Plus(5.5インチ)はこちら
TiGRA Sport iPhone6s Plus 自転車 バイク ホルダー マウント ケース 防水 防塵 耐衝撃 BikeCONSOLE for iPhone6/6s Plus(5.5)

ホルダーケースに入れたまま、イヤホンも聞けるし、充電も出来るし、カメラも使えます。
もちろん、タッチパネル操作、ホームボタン、スリープボタンも使えます。
あと、通常使用時のケースのまま使えるのも面倒でなくてありがたいです。
(タッチパネルはちゃんと押さないといけないから時々いらっとしますが、このへんが限界かと。)

自転車につけた写真。

IMG_5554

ソーラーバッテリーUSB

当初は自転車だしダイナモから発電出来るタイプにしようかと思ったのですが、売り切ればっかりなのと、自転車でしか使えないなーと思ったので、太陽光発電にしました。

【改良版 10000mAh】【防水/防塵/耐衝撃アウトドア向け】ソーラー 充電器 ソーラーバッテリー 大容量 iPhone・iPad・スマートフォン(スマホ)対応 LEDライト付 モバイルバッテリー /リチウムイオンポリマーバッテリー 極薄・超軽量 (グリーン)

結果から言うと5時間の走行中、ずっとRuntastic,Cyclemeter,GoogleMapのナビ,Instagramを起動していて、画面上はRuntastic、時々GoogleMapで、ずっとiPhoneの電池は100%でした。

10,000mAh(説明書には12,000mAh)という放電容量がでかいためかもしれませんが。

最初は背負っているカバンの紐に付けてたのですが、ケーブルがじゃまになったので、前カゴにケーブルでぐるぐる巻にして固定しました。
次回からは止めるためと、ケーブルをまとめるためのバンドを持って行こう。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル 改訂第2版」という本を書きました。

「AWS認定資格試験テキスト AWS認定クラウドプラクティショナー 改訂第3版」という本を書きました。

「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト [DVA-C02対応] 」という本を書きました。

「要点整理から攻略するAWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト」という本を書きました。

「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - Google, iPhone ,

ad

ad

  関連記事

YoutubeチャンネルにカスタムURLを設定しました

YoutubeチャンネルのURLは初期状態では、https://www.yout …

Coke Onアプリ、便利です

Coke On 改めて便利だなと思いましたので、書き残しです。 Coke Onア …

「Cloud Vision Api & Tensorflow勉強会」に行ってきました

「Cloud Vision Api & Tensorflow勉強会」に行 …

TikTok向けのお知らせ動画をGoogleスライドで作ってみました

2022/1/28(金)のJAWS-UG 名古屋 あけましておめでとう! セキュ …

youtube-container クラスのheightを調整

当ブログにGoogleカレンダーとかGoogleフォームを埋め込むと、heigh …

Nintendo Switchの写真をiPhoneに送る

リングフィットアドベンチャーでRボタンを押すとゲーム画面を撮影できます。 その画 …

Google One 100GBプランを購入しました

2021/6/1からGoogle Photos、Gmail、Google Dri …

Anker PowerWave 10 Padを導入しました

卓上で充電するときに電源の抜き差しが面倒なので、ワイヤレス充電器を導入しました。 …

Google関連のAPIを試すためのGoogleSiteを作ってみました

組み込み機能で出来る事は組み込み機能で と思いまして、Googleサイトを試験的 …

trafficbot.liveからのスパムアクセス

ある日のGoogleAnalyticsで、5,000を超えるページビューがtra …