ヤマムギ

growing hard days.

*

JAWS-UG関西「AI で人を笑わせてみよう!ハンズオン」に参加しました

   


AI で人を笑わせてみよう!ハンズオン

灼熱の7月最終日にJAWS-UG関西のオフライン勉強会「AI で人を笑わせてみよう!ハンズオン」に参加しました。

13:30開場でしたので、会場近くのファミリーマートのカフェテラスでアイスタイムです。

開催しました〜

ボケて電笑戦 (bokete DENSHOSEN) Workshopのハンズオンをみんなでやってみようという勉強会です。

こちら勉強会向けの手順です。
JAWS-UG 関西女子会 [誰でも参加OK] AIで人を笑わせてみよう!ハンズオン 実行手順

ひととおり手順どおりやると指定したURLの写真でボケてくれました。
ちなみにハンズオン時間に完了するように、最低限の学習データ量なので、それほどボケレベルは高くないそうです。

こちらは用意されていた画像です。

せっかくなので自分の写真で試してみました。

これは意味がわからないですね。

これは言いそうです。

今日撮影した写真でもやってみました。
かなり良い感じのボケでしょう。

ハンズオンが終わったら忘れないように削除です。
特にSageMakerのエンドポイントはサーバーレスじゃないとけっこうなコストが発生するので要注意ですね。
削除の手順でどんなリソースが使われていたかもわかるのでいいですね。

久しぶりのオフライン勉強会、楽しかったです。
久しぶりに会う人たちもたくさんいて、みんな元気そうでほんとよかったです。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル 改訂第2版」という本を書きました。

「AWS認定資格試験テキスト AWS認定クラウドプラクティショナー 改訂第3版」という本を書きました。

「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト [DVA-C02対応] 」という本を書きました。

「要点整理から攻略するAWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト」という本を書きました。

「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - AWS

ad

ad

  関連記事

AWS Transfer Family S3向けのSFTP対応サーバー

S3バケットは作成済です。 IAMロールの作成 [crayon-6695772c …

「JAWS-UG 名古屋 2022年 “re:Invent”の復習~忘年会~」に参加しました

re:Inventのおみやげも飲み物、ピザ、お寿司もたくさん。 コラボベースさん …

「AWS認定資格試験テキスト AWS認定クラウドプラクティショナー」を執筆いたしました

「AWS認定資格試験テキスト AWS認定クラウドプラクティショナー」という本の第 …

API GatewayのアクセスログをCloudWatchに記録する

Amazon API GatewayのアクセスログをCloudWatchに記録で …

S3署名付きURL(GetObject)生成後にオブジェクトを上書きアップロードしたら

ダウンロードリクエストを実行したタイミングのオブジェクトがダウンロードされるので …

PyCharmにAWS Tool kitをインストールしてサンプルのLambda関数をデプロイして実行しました

この記事はJetBrainsIDE Advent Calendar 2018に参 …

Amazon Location Service入門ワークショップ-ルート計算

Amazon Location Service入門ワークショップのアプリで、ルー …

Microsoft TeamsのIncoming Webhooksを使ってAWS Lambda(Python)からFeedlyの記事を自動投稿する

Microsoft Teamsの検証を始めましたので、Slackで自動化している …

T3.nanoで仮想メモリ割当をユーザーデータで実行する

T3.nanoはメモリがだいたい500MBです。 実行する処理によってはメモリエ …

Amazon CloudWatch RUMはじめました

新機能 – Amazon CloudWatch RUM をご紹介 2021年12 …