ヤマムギ

growing hard days.

*

「JAWS-UG 新潟 プチキャッチアップ 2021 #3」に参加しました

      2021/02/20


「当日、始まってからやること決めます。

AWSに関する記事や動画を見ながら、参加者同士でお話して、理解を深める。
AWSに関する記事などを見つけて、実際にやってみながら、理解を深める。
AWSに関するものであればOK。内容は参加者次第。」

という、JAWS-UG 新潟 プチキャッチアップに参加してみました。
大阪からなんだけど大丈夫かなと思ってどきどきで参加しました。
みなさん、すごくゆるくやわらかい印象で、居心地がよかったです。

以下、私が印象に残った話題でした。
他にもいろいろお話してました。

ESがAWSに○○

参加したとき、ちょうど今日公開されたこちらの話題をされてました。
AWSをElasticが名指しで非難。ElasticsearchとKibanaのライセンスを、AWSが勝手にマネージドサービスで提供できないように変更へ

今後の動向が気になりますね。

DynamoDBテーブルにたまったデータを長めのスパンで集計したい

DynamoDBはそもそもアプリケーション向けで使われているそうです。
でもたまには集計したい、そのためにニアリアルタイムで他のDBにストリーミングするのはtoo muchというようなお話ですね。きっと。

新機能 – Amazon DynamoDB テーブルデータを Amazon S3 のデータレイクにエクスポート。コードの記述は不要

これで試してみよう!
という結論になりました。

EFSとSUSEでSAP Content Serverの高可用性構成()

「SAP使ったことある人?」

・・・・・・・・・・・

SUSE High Availability Extensionツールセットを使用して、EFSをマウントして、SAP Content Serverの高可用性を実現しようという記事だったみたいです。

新機能 – Amazon EventBridge でイベントをアーカイブおよびリプレイする

みなさん嬉しい新機能ですね。

日本テレビ放送網株式会社、日テレ系ライブ配信トライアルにおいて AWS を利用した Cloud Playout を実現

TVerなどへのライブ配信をAWSで実現した記事でした。
AWS Elemental MediaConnectや、Fargateとかを使われているアーキテクチャで、5ヶ月で構築したそうです。

料金表見ながら「衛星やファイバーサービス」の割には安いですねって話してました。
多分、個人で使うことはないんでしょうけど。

AWS Fargate for Amazon ECS のアップデート

  • 環境ファイルのサポート
  • シークレットバージョンと JSON キーを使用した、AWS Secrets Manager とのより深い統合
  • より詳細なネットワークメトリクスと、タスクメタデータエンドポイントを介して利用可能な追加データ

新機能について、みなさんで記事を眺めながら確認しました。
Secrets Managerで古いバージョンにアクセスしたい要件ってなんだろ?
でこんなケース、あんなケースな想像をしたり。

他の新機能についても、何がどう変わって何がうれしくなるのか、などなど、ユーザー目線で会話されていました。

まとめ

「少しづつインプットしていく会」との言葉どおり詰め込むという感じではなく、「プチキャッチアップ」していく会でした。
でも、記事のななめ読みはしてても、こうやって話題にするというインプットはすごく印象に残るし、自分の周辺だったらどうかなとか考えるので、1人でキャッチアップしてるよりも数倍ためになります。
気になった機能とか、チュートリアルとか試していかないとですね。
それにしても大阪から突然参加してよかったんですかね。
おじゃましました!


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

 - event, study ,

ad

ad

  関連記事

Java SE 7 Silver対策勉強をしながらメモ 2015/1/29

さて本日は少しだけですが、試験対策のメモをいつものごとくマークダウンで記載したの …

Java SE 7 Silver対策勉強をしながらメモ 2015/2/1

本日は繰り返し処理。 配列や演算でひっかけてくる問題に苦戦。 繰り返しだけに頭を …

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオン (2)LambdaからSlackへ通知する2

作る部分 この部分のLambdaを作成します。 手順1でSlackのIncomi …

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオン (6) Twilioからの電話受付と登録処理

作るところ 電話がかかってきてTwilioで受け付けてStepFunctions …

「JAWS-UG KANSAI meetup Jan 2021」に参加しました

ようやくタイミングがあって、hopinに移行してから初の参加。 「今どんくらい人 …

「AWS Expert Online 13 / JAWS-UG浜松 AWS勉強会 2021#1」に参加しました

本日のAWS Expert Onlineのテーマは「今日から始める、イベントドリ …

「DMM meetup #24 〜DMMのセキュリティ脅威への取り組み事例〜」に参加しました

内容が内容ですので、もちろん運営さんにブログを書いていいかの確認はしております。 …

Developers Summit 2018 「将棋プログラムPonanzaにおける強化学習、ディープラーニングとその先」を聞きました

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容 …

Alexa Day 2018で「How do we connect VUI to the real services using serverless」を聞きました

photo by Atsushi Ando Serverless for VUI …

GW勉強会を開催しました ~「AWSではじめるLinux入門ガイド」出版記念~

2020年ゴールデンウィークの5/2~5/6の午前に連続勉強会を開催しました。 …