ヤマムギ

growing hard days.

*

「XP祭り in 関西 2016 〜アジャイル15周年ふりかえり〜」に行ってきました

      2016/09/18


「XP祭り in 関西 2016 〜アジャイル15周年ふりかえり〜」に行ってきました。

私用があり基調講演のみ参加してきました。

アジャイルの開発手法をやる事が大切なのではなく、
「より良い開発方法を見つけ出そうとしている」事が大切。
その活動そのもがアジャイル。なので、現在進行形という事を改めて知りました。

基調講演

5分でわかるアジャイルムーブメントの歴史 拡大版
永和システムマネジメント 木下さん

  • アジャイルマニフェストから15年
  • アジャイルはXP,scrum,など開発手法の総称

アジャイルマニフェスト

slide-111

1991 クリスタル
1993 リファクタリング論文
1994 動的システム開発方法論
1995 スクラム、パターン
1997 ユーザー機能駆動開発
1999 適応型ソフトウェア開発、達人プログラマー、エクストリームプログラミング
2001 17人で合宿ディスカッション
2003 リーンソフトウェア開発
無駄をなくす、知識を作り出す、決定を遅らせる

日本のアジャイルの歴史

1週目

2004 関さん 「XPが良いか悪いかなんて話はもうしないよ」
2005 XP開発事例ITMedia
開発者主導、XPが主流

2週目

スクラムが主流
2007 スクラムマスター認定試験始まる
2009 アジャイルジャパンスタート
2009 IPA 非ウォーターフォール開発研究会
2013 IPAで「アジャイル」が言葉として解禁になる
顧客巻き込み、顧客の理解に苦労した、コミュニティは活性化

3週目 現在

多様化
ITをビジネスの中心にしている企業で採用されるようになった
自然消滅していたようなプロジェクトが継続して成果もついてきた
ソフトウェア開発以外でも業務改善プロジェクトなどにも活用されるようになってきた
ビジネス主導、企業が競争力をつけるために採用するようになってきた

多様化

  • リーンスタートアップ
  • Kanban
  • Agile UX
  • DevOps
  • エンタープライズアジャイル

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

 - study ,

ad

ad

  関連記事

「Bluemix勉強会 -Watson、Node-RED 最新情報を学ぼう!」に行ってきました

「Bluemix勉強会 -Watson、Node-RED 最新情報を学ぼう! 」 …

「JAWS-UG IoT専門支部『re:Invent 2020を味見する会』」に参加しました

本職のMTGで参加遅れちゃいましたので途中からのメモです。 運営のみなさん、発表 …

「Amazon SageMaker|機械学習エンジニア向けセッション+体験ハンズオン」に行ってきました

残念ながらハンズオンまではいれませんでしたが、前半のSageMakerの解説を聞 …

Alexa Day 2018で「How do we connect VUI to the real services using serverless」を聞きました

photo by Atsushi Ando Serverless for VUI …

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオン (2)LambdaからSlackへ通知する2

作る部分 この部分のLambdaを作成します。 手順1でSlackのIncomi …

Java SE 7 Silver対策勉強をしながらメモ 2015/2/4

本日は継承をどっぷりと。 一気に詰め込んで正解だったかも。 いつものごとくマーク …

「AWS re:Invent報告会 by Yappli」で機械学習を始めてみようという気になった

YappliさんとSpeeeさん合同のre:Invent報告会におじゃましました …

Developers Summit 2018 「もしSIerのエンジニアがSRE本を読んだら」を聞きました

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容 …

「IoTの法律勉強会 第1回」に行ってきました

「IoTの法律勉強会 第1回」に行ってきました。 「関西のIoTを盛り上げよう」 …

Alexaスキル開発でデザイン・スプリントのすすめ(Alexa Day 2019でのブログ)

ランチタイムセッションの一本目はISAOさん。 以下は、気になったことのメモとか …