ヤマムギ

growing hard days.

*

ヤマムギvol.5 「BI ファーストステップ ~re:dash , PowerBI , Google Data Studio , Wave~」を開催しました

      2017/02/12


僭越ながら主催運営していますヤマムギの第5回目勉強会「BI ファーストステップ ~re:dash , PowerBI , Google Data Studio , Wave~」を開催いたしました。

会場はサーバーワークス大阪オフィスさんです。
当日キャンセルもドタキャンもほとんどなく、思っていたよりも多くの参加者に来ていただいて、急遽執務室のイスをご提供いただくという、なんともありがたや〜でした。

本当にありがとうございました!

はじめに

この勉強会なのですが、ヤマムギの主旨としては、「知らない」と「少しでも知っている」は大違いだと思っているので、その「少しでも知る」をやってみようという目的です。

なので今回も敷居の低い、わりとすぐに初められるBI系のツールを知ってみようという勉強会を開催してみました。

はじめて勉強会に来たって人が多かったのがなんだかすごく嬉しかったです。

re:dash ~クエリとかダッシュボードとか作ってみよう~

仕事でも使い始めているのですが、ダッシュボードとかちゃんと使ってないので、自分にとってもそのへんを少し触ってみるいい機会になりました。

Google Data Studio + Wave

山田さんのGoogle Data StudioとWaveのお話。

Google Data Studioは説明を聞きながら自分のGoogleアカウントで利用開始してあっという間にテンプレートを使ったこのブログのダッシュボードを作る事ができました。
Analyticsのレポートとかがんばっている人には本当に便利だなと思いました。
WaveはSalesForceにAnalytics。
さすがにコストがかかっているだけあって機能が充実していました。
AppleWatchのデモは残念がら出来ず。

AWSやSalesforceとPowerBIとの連携、データの可視化と分析について

続いて小林さんのPowerBIのお話。

Excelを入り口としてBIを導入していく、という話がなるほどでした。
事例の「エンジニア稼働状況可視化計画」への食いつきがすごかった。
これはみんな同じ問題としてあって、見る事も大切ですし、見せる事も重要なんですね。
この流れで次回はこのへんをテーマにして開催しようかとやや盛り上がっていました。

というわけで次回予告

日程は全然決めてませんが、次回は工数管理とかプロジェクト管理とかのテーマでやろうと思います。
前半はITSやタスク管理ツールとかで可視化している事や課題事例などをLT形式でインプットして、
後半はみんなでワークショップ。で発表LT大会。
これは飲食がいりますな。

ずっとやろうと思ってたRedmineをre:dashで可視化とか準備しておこうかな。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!
【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

 - event, study

ad

ad

  関連記事

Manabees Drone Experience at.OSAKA VOL.5(ドローン飛行イベント)に行ってきました

ドローン飛行イベントなるものがDoorkeeperに出てたので行ってきました。 …

「JP_Stipes Osaka meetup vol.1」を運営させていただきました

Stripeのユーザーグループ、JP_Stripesの大阪ミートアップの運営をさ …

「SORACOM & myThingsを使ったハンズオンセミナー in 大阪」に行ってきました

SORACOM & myThingsを使ったハンズオンセミナー in 大阪に行っ …

「AWS re:Invent報告会 by Yappli」で機械学習を始めてみようという気になった

YappliさんとSpeeeさん合同のre:Invent報告会におじゃましました …

VUI and IoT device(Alexa Day 2019でのブログ)

以下は、気になったことのメモとか感想を書いています。 登壇者、発表者、主催企業な …

「MasterCloud #9 新春クラウドLT大会」でLTをさせていただきました

Alibaba Cloudを検索してたらconnpassの「MasterClou …

Alexa Day 2018で「kokexaの話」を聞いてきました

スピーカーはサバワ坂本さん これは、私、山下の勝手な印象とか思い込みですが、坂本 …

Oracle Java SE7 Silverを受験してみて

目次 受験の目的勉強方法試験当日 受験の目的 Goldの前提条件だから Gold …

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオン (2)LambdaからSlackへ通知する2

目次 作る部分プログラムのダウンロードLambda関数の作成目次 作る部分 この …

走った!しゃべった!呑んだ!JAWS DAYS 2016 re:cap 〜JAWS-UG大阪&関西女子会 特別合同企画〜

先日のJAWS DAYS 2016 re:cap 〜JAWS-UG大阪&関西女子 …