ヤマムギ

growing hard days.

*

「実践AWSプログラミング in Osaka」に行ってきました

      2016/09/18


クラスメソッドさんの「実践AWSプログラミング in Osaka」に行ってきました。

efbe00cbf82fb14d84bcffda0b60bcb9

RailsアプリをデプロイするCodeDeploy

デプロイの観点

  • どこからどこにデプロイしたいか?
  • トリガーをどうするか?
  • いつ誰がデプロイするか?
  • 失敗検出と通知
  • どのくらいの変更をデプロイするのか?

CloudFormation

  • インフラで再現性が必要なものには最適
  • WAF+CF+S3とか鉄板では全然あり
  • 既存の構成を他アカウントで再現するときもいい
  • なのでAWS上のシステムバックアップで使える。はず。

EC2のTerminate対応

  • Auto Scallingグループを作って常に1台が動くようにしておく

Lambdaトリガー

  • SNSにパブリッシュしてLambdaのトリガーをキックする

CodeDeploy

  • ターゲットはEC2

ActionCable(Rails5) + Application Load BalancerでWebSocketをバランシング!

ActionCable

  • Rack hijacking API – SocketをRACから受け取ってActionCableへ登録する
  • PubSubサーバ ,Publisher(Rails), Subscribe(Rails)
  • ActionCableはデフォルトでPubSub

ALB

  • ELBではWebSocketのupgradeに必要なハッdが送れなかった
  • ELBは60秒無通信状態でタイムアウトしていた

サーバレスでURL短縮サービスを実装してみた

  • IaCはTeraform
  • 1つのCroudFrontでMulti-Behaviorでふりわけている
    domain_nameとorigin_id
    path_patternとtarget_origin_id
  • Route53はAliaseレコード
  • CloudFrontの設定はTeraformで100行ぐらい
  • S3のリダイレクト機能でURLリダイレクトを実装
  • S3のオブジェクトは1つ1つにリダイレクト設定出来る
  • API GatewayはTaraformで70行ぐらい
  • Lambdaはコールされるとコンテナが起動してその中でコードが実行されている
  • Lambdaの実行ロールにS3とCloudWatch Logsへのアクセス権をIAMで設定する

APexを利用したLambda関数のデプロイ

  • Apexで内部的にTeraformを呼び出せる
  • ローカルでLambda関数をテスト出来る
  • functionsにlambda関数を格納する
  • Apexで変数を定義できてLambda関数内で使える(context)
  • apex deployコマンドでデプロイ
@yamamanx

開発ベンダー5年、ユーザ企業システム部門通算9年、ITトレーナー2年目のSoftware Engineerです。
質問はコメントかSNSなどからお気軽にどうぞ。
出来る限りなるべく答えます。

このブログの内容/発言の一切は個人の見解であり、所属する組織とは関係ありません。

また、勉強会やイベントのレポートは自分が気になったことをメモしたり、聞いて思ったことを書いていますので、登壇者の意見や発表内容ではありません。

 - study ,

ad

ad

  関連記事

Java SE 7 Silver対策勉強をしながらメモ 2015/2/1

本日は繰り返し処理。 配列や演算でひっかけてくる問題に苦戦。 繰り返しだけに頭を …

「IoT縛りの勉強会/SIer主催版 SIerIoTLT vol4」に行ってきました

「IoT縛りの勉強会/SIer主催版 SIerIoTLT vol4」に行ってきま …

JAWS DAYS 2018で初めてのランチタイムセッションをやってみました

日本のAWSユーザーグループはJAWS-UGと言います。 JAWS-UGでは年に …

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオン (6) Twilioからの電話受付と登録処理

作るところ 電話がかかってきてTwilioで受け付けてStepFunctions …

JAWS-UG Osaka 第14回勉強会 「DIY」 〜自社内システムを作る側からの物申す〜に参加、運営、登壇しました

先日、JAWS-UG Osaka 第14回勉強会 「DIY」 〜自社内システムを …

「JP_Stripes Tokyo Vol.7 Stripe at Doorkeeper and MakeLeaps」で受付をしました

全編英語でJP_Stripes(Stripeの勉強会)の開催がありまして、受付を …

IPython Notebookで梅田のラーメン屋さんの統計情報を抽出するというハンズオンに行ってきました

IPython Notebookで梅田のラーメン屋さんの情報をWebスクレイピン …

2018年もありがとうございました

今年も皆さまありがとうございました。 ということで、まだもうちょっといろいろやる …

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオン~ラッキーコンテンツ手順~

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオンで一 …

Developers Summit 2018 「「技術内閣制度」2年間やってきて得られた事とこれから ~開発チーム横断での技術課題解決、技術力強化、エンジニア文化醸成」を聞きました

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容 …