ヤマムギ

growing hard days.

*

Alexa Day 2018にサポーターの中の人として(初)参加しました

      2018/02/17


2018/2/11に神戸三ノ宮のスペースアルファ三宮で開催されたAlexa Day 2018にサポーターの中の人として参加してきました。

サポーターの中の人として参加するのは初めてで、ずっとやりたかったことなので、なんだったらそのうち個人サポーターとかやろうかとちょっと思ってたぐらいで。

なぜやりたかったかというと、個人的には
「自分が所属している会社に誇りを感じることが出来るから」です。

結果、ここにも書いたように、会社のPRにももちろんつながりました。
ただ、この当日のPRはおまけみたいなものだと思ってまして、今回のような場に協賛していることに意味があると思ってます。
これは、私は経営層でもなんでもないので、個人的な思いとして協賛してくれた弊社に感謝です。

どの勉強会イベントも同じような形式ではないですが、今回のAlexa Dayではサポーターはどうだったかというのを書いておきます。

サポーターの種類

一般の会社さんはアトラクションと、レギュラーとオプションでランチタイムセッションがあります。
メディア媒体をお持ちの企業はメディアスポンサーというのもあります。

今回はレギュラーサポーターで参加しました。

レギュラーサポーター ノベルティの設置

朝、開場時間より少し早い時間に会場に行って、チラシ台にノベルティを設置します。

各社、工夫を凝らしたノベルティを配布してます。

レギュラーサポーターとしてやることは以上で、たまにチラシ台を並べ直しに来たりするぐらいで、あとは好きなセッションに参加します。

アトラクションサポーター ブース

弊社は今回はやっていませんが、アトラクションサポーターはブースを設置して来場者にサービスや会社を紹介出来ます。


Photo by Atsushi Ando


Photo by Atsushi Ando

サポーター紹介

サポーターはこのように紹介されました。

当日配布されるパンフレットにロゴがのりました。

開会宣言で「サポーターに感謝〜」とスライドにロゴが表示されました。

懇親会でもロゴがスクリーンに表示されていました。

公式サイト(多分ずっと公開のまま)で紹介ページに掲載

ランチタイムセッション

今回、弊社はやっておりませんが、ランチタイムに5分のセッションが出来ます。
みんな、お昼ごはんを食べながら聞いています。
満々席です。

セッションの内容はAlexaについてでも、関係なくてもいいです。
自由なセッションをされていました。

サポーターの中の人として参加してみて

まず、またやりたいです。

最初にも書きましたが、コミュニティにコミットする会社で働いていることに誇りを持ちます。
なぜなら、自分の場合は勉強会やコミュニティで新しい技術や世界を知ることが出来て、それが自分の人生に少なからず影響を与えていると思います。
その機会を支援するということには、社会から必要とされる会社、仕事をするという面で大きな意味を持つことだと思うからです。

ただ、会社のお金を使う上で定性効果が中心となるかもしれませんが、レポートはしておくべきです。
そのためにではないですが、興味を持っていただいてサービスにご質問をいただいたり、所感を聞かせていただいたりもしました。
また、すでにサービスをご利用、ご利用予定のお客様もご来場されていたので、このような活動をしていることを知っていただけたのではないかと思います。

そして、Alexa Day 2018の感想としては、某CIOのTwitter
「誰と組むか。今日のこのイベントに来ていない会社とは組んでは行けない。」

この一言が、Alexa Day 2018やコミュニティイベントと、企業との今後の関係性を表しているのではないかと思う次第であります。

@yamamanx

開発ベンダー5年、ユーザ企業システム部門通算9年、ITトレーナー1年目のSoftware Engineerです。
質問はコメントかSNSなどからお気軽にどうぞ。
出来る限りなるべく答えます。

このブログの内容/発言の一切は個人の見解であり、所属する組織とは関係ありません。

また、勉強会やイベントのレポートは自分が気になったことをメモしたり、聞いて思ったことを書いていますので、登壇者の意見や発表内容ではありません。

 - event, study , ,

ad

ad

  関連記事

「 MonotaRO Tech Talk #1」に行ってきました

モノタロウさんの「MonotaRO Tech Talk」に行ってきました。 ビー …

EC-CUBE3.0 コードリーディング勉強会第1回目に行ってきました

EC-CUBE3.0 コードリーディング勉強会第1回目に行ってきました。 ECサ …

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオン (4)Step Functionsで複数のLambdaを実行制御する

作る部分 Step Functionsでこれまで作ったLambdaの実行制御をし …

「kintone Café 大阪 Vol.15 〜kintone Night Café 2017 〜」でLTしてきました

「kintone Café 大阪 Vol.15 〜kintone Night C …

AWS Cloud Roadshow 2016 Osaka Night Event ミッドナイトJAWS

AWS Cloud Roadshow Osaka 2016のナイトイベントでミッ …

Developers Summit 2018 「Spinnakerで実現するデプロイの自動化」を聞きました

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容 …

Java SE 7 Silver対策勉強をしながらメモ 2015/2/11

練習問題4日目。 とりあえずひと通り終了。 317問中288問正解、90.85% …

「DevLOVE関西 ShareWisサービス開発の現場」に行ってきました

DevLOVE関西とは 「DevLOVE関西は素振りの場、現場は実践の場」 いつ …

Java SE 7 Silver対策勉強をしながらメモ 2015/1/27

だんだんなんだか日記じみてきましたが、試験対策メモをいつものごとくマークダウンで …

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオン (5) LINEからの投稿へ返信と登録処理

作る部分 LINEからのメッセージを受けて各APIより返信し、StepFunct …