ヤマムギ

growing hard days.

*

Alexa Day 2018で「Alexa はどこにでも。AVSが開くAlexa Enabled なライフスタイル」を聞きました

      2018/02/17



photo by 金春さん

スピーカーはオランダから一時帰国中の伊東のともさん

AVS(Alexa Voice Service)を今んとこ全然見てないのでこちらに参加。

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容やご意見ではないことを、ご承知おきください。

デバイス作りはもっと簡単に

AVSにはSkillを動かす仕組みがあるとのこと。
AVS Devie SDKはオープンソースなのでGitHubにある。

AVSだけだと、マイクで録音やスピーカーで再生などは、デバイス側でコントロールする必要がある。
ウェイクワードに反応するためのポーリングもやらないといけない。

AVS Devie SDKはこれらの制御もいい具合に制御しやすくしてくれているらしい。
なるほど。

サンプルアップもあるのでそれをラズパイでビルドしてやってみるといい。

Alexa Enables Deviceはチャンス

まだまだAlexa Enables Deviceは少ないのでチャンスです。と。
照明(GU)、イヤホン、モニター、カメラ(東芝)、ロボットなどがある。
イヤホンはお手軽感があっていいな〜。

デバイスとVUIの相性はいいぞ

1つのインテントに対して、想定する発話の推奨数は20以上なのか。大変だな。
対話モデル専用のシナリオ書きする人も欲しいな。

デバイスを使うということは利用シーンが限定される、ということは会話モデルがシンプルに出来る、なので相性がいい。なるほど。本当だ。

Alexa Enabledなデバイスで変わる未来

ソニーブラビアがAlexa内蔵しようとしているらしい。欲しい。
車はそうですよね。
手が埋まっているといえば、厨房や家のキッチンもそうですね。手が埋まることもそうだし、手が濡れているとか。
Alexa搭載の冷蔵庫か。在庫センサーとかとうまく出来たら便利だと思う。なんなら、在庫見ておすすめレシピとか、料理名を言えば、Amazon Freshで足りないものを買ってくれるとか、夢が拡がりますね。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

 - event, study , ,

ad

ad

  関連記事

「IoTの法律勉強会 第1回」に行ってきました

「IoTの法律勉強会 第1回」に行ってきました。 「関西のIoTを盛り上げよう」 …

AWS re:Invent 2019 裏レポート

会社の公式ブログに表のレポートは書きましたので、こちらでは裏レポートを。 裏レポ …

「kintone Café 大阪 Vol.17 〜 kintoneと連携するスマホアプリを作ってみよう! 〜」会場スポンサー初体験!

kintone Café 大阪で弊社の会場を使ってもらいました。 この会社に来て …

「GCPUG Tokyo Container Builder Day February 2018」に行ってきました

GCPUGは神戸以来の2回目で参加させていただきました。 申し込もうかと思ったら …

「JAWS-UG大阪 第18回勉強会 サーバーレス」の運営をしました

JAWS-UG大阪 第18回勉強会 サーバーレスを開催、運営しました〜。 事の発 …

「IBM Cloud Community Summit 2018 フルマネージドデータベースというのは使えるのか?IBM Cloudでのデータ活用事例いろいろ」でIBm Cloudのデータベースサービスを聞かせていただいた

IBM Cloud Community Summit 2018におじゃましました …

走った!しゃべった!呑んだ!JAWS DAYS 2016 re:cap 〜JAWS-UG大阪&関西女子会 特別合同企画〜

先日のJAWS DAYS 2016 re:cap 〜JAWS-UG大阪&関西女子 …

Developers Summit 2018 「AWSのフルマネージドな環境でCI/CDをやってみよう!AWS Cloud9からAWS Fargateへの継続的デプロイをご紹介」を聞きました

※写真は展示のAmazon Echoです。 以下は、思ったことや気になったことを …

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオン (5) LINEからの投稿へ返信と登録処理

作る部分 LINEからのメッセージを受けて各APIより返信し、StepFunct …

「JAWS DAYSに行きたくても行けなかった人に捧ぐ!AWSユーザーが教えてくれるAWSにまつわる最新事情」で運営と発表をしました

JAWS DAYS 2017のre:Capを大阪で開催しました。 JAWS DA …