ヤマムギ

growing hard days.

*

Java SE 7 Silver対策勉強をしながらメモ 2015/1/30

      2015/03/29


本日は配列です。
いつものごとくマークダウンで記載したのでそのままJetpack Markdownにお任せでアップします。

配列

  • 配列数と添字に素直にひっかからない!

[java]
String[] array = new String[3];
array[1] = “10”;
array[2] = “20”;
array[3] = “30”; //ここで実行時エラー
[/java]

  • 参照型の初期値は null

[java]
String[] ary = new String[3];
//この時点でary[0],ary[1],ary[2]にはnullが格納されている
[/java]

  • 配列そのものにnullを代入することも可能!!

[java]
double[] d = null;
[/java]

多次元配列

  • カンマがないのを見落とすべからず!!!

[java]
int[][] array2D = {{0,1,2,4} {5,6};
[/java]

  • 2次元配列宣言パターンの例

[java]
int[][] array2D;
int array2D[][];
int[] array2D[];
[/java]

ArrayList

  • 右辺だけの型指定でもOK!

[java]
ArrayList list = new ArrayList(); //OK
[/java]
– ListクラスはArrayListクラスと継承関係がある!

[java]
List list = new ArrayList(); //OK
[/java]
– 動的に要素数を指定出来る=使う分だけのメモリ領域を確保する=メモリ消費を節約できる

  • 初期サイズは指定していないときは10
  • 初期サイズはその分の配列が初期化されることではない

System.arraycopy()

  • System.arraycopy(①,②,③,④,⑤);
    ①コピー元配列名
    ②コピー元開始添え字
    ③コピー先配列名
    ④コピー先開始添え字
    ⑤コピーする要素数
  • コピー先の要素は置き換えられる

[java]
char[] ary = {‘A’,’B’,’C’,’D’,’E’,’F’};
System.arraycopy(ary,3,ary,1,2); //’D’,’E’が’B’,’C’の位置にコピーされる
for (int i=0;i<ary.length;i++){
System.out.print(ary[i]);
}
// ADEDEF が出力される
[/java]

Collectionsクラス

  • sort()メソッド
    ArrayListオブジェクトを昇順で並べ替える
  • reverse()メソッド
    ArrayListオブジェクトを降順で並べ替える
  • System.out.println(ArrayList)=System.out.println(ArrayList.toString())
    ArrayList.toString()は要素をカンマ区切りで []で返す。

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - Java, study , ,

ad

ad

  関連記事

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオン~ラッキーコンテンツ手順~

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオンで一 …

「雲勉 第1回【勉強会:新技術好き!】AWSマネージドサービス勉強会」に行ってきました

「雲勉 第1回【勉強会:新技術好き!】AWSマネージドサービス勉強会」に行ってき …

「MonotaRo Tech #3 テスト自動化」に行ってきました

モノタロウさんの「MonotaRo Tech #3 テスト自動化」に行ってきまし …

AWS Toolkit for Eclipseをセットアップする

AWSでそろそろ課金がされつつありますので、夜中はインスタンスを自動停止して朝自 …

「JP_Stripes (Stripe ユーザーグループ) Tokyo Vol. 6 — Stripeの使いドコロを知る」に行ってきました

「JP_Stripes (Stripe ユーザーグループ) Tokyo Vol. …

AlexaのSmart HomeをAWSで作る方法(Alexa Day 2019でのブログ)

以下は、気になったことのメモとか感想を書いています。 登壇者、発表者、主催企業な …

Developers Summit 2018 「自然言語処理・機械学習を活用したファクトチェック業務の支援」を聞きました

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容 …

Developers Summit 2018 「将棋プログラムPonanzaにおける強化学習、ディープラーニングとその先」を聞きました

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容 …

ひと味違った南国の熱量を感じた高知の午後 ~「コミュニティリーダーズサミット in 高知 2018」に行ってきました~

「コミュニティリーダーズサミット in 高知 2018」という、イカしたイベント …

Lotusphere 2010に行ってきました

Lotus Technical Award 2009 for Best Arch …