ヤマムギ

growing hard days.

*

Java SE 7 Silver対策勉強をしながらメモ 2015/1/31

      2015/03/29

本日は演算子。
休日出勤が土日と続きますがこういう時ほど続ける!

いつものごとくマークダウンで記載したのでそのままJetpack Markdownにお任せでアップします。
コードシンタックスのCSSがとんだりとばなかったりで他のプラグインと競合してるのですかね。
まあ、またそのうち見ます。

キャスト

  • 計算結果はintなので明示的にキャストせずにbyteに代入しようとするとコンパイルエラー

[java]
byte x = 3;
byte y = 2x++; // コンパイルエラー
byte y = (byte)(2
x++); //キャストすればOK
[/java]

boolean

  • booleanの代入は代入した値を結果として返す。

[java]
boolean x = false;
if(x = true){ //xにtrueが代入される。
//結果はtrueとなってここが実行される。
}
if(x = false){ //xにfalseが代入される。

}else{
//結果はfalseとなってここが実行される。
}
[/java]

switch

  • 評価式でも範囲を超えてはいけない。

[java]
byte b = 100;
switch(b){
case 100: //ほにゃらら
case 128: //ここが原因でコンパイルエラー(byteは127まで)
default: //ほにゃらら
}
[/java]

  • switchで使えるデータ型は、byte,char,int,enum,Stringのみ

  • 最初に一致したcaseの後は、次のcaseに指定された定数が何であろうが、breakか終わりまでは全て実行される

  • 同一のcase文を使用するとコンパイルエラー

String

  • String型のメソッドは変数そのものを変形しない(StringBulderに混乱されない!!)

Stringと比較演算子

  • == は同一オブジェクトを参照しているかの比較!何度もひっかからない!!

[java]
“Java” == “Java” //true
“Java.equals(new String(Java))” //true
“Java” == (new StringBuilder(“Java”).toString()) //false
[/java]

インクリメント演算子

  • ()で囲っても後置きインクリメント演算子は優先実行されない。

[java]
int j=0;
int l=0;
int i = j++;
int k = (l++);
// iもkも結果は0
[/java]

関係演算子と論理演算子

  • 関係演算子の方が優先度が高い

[java]
int i = 10;
int j = 20;
int k = 20;
if ((i < j) && (i > k) || (j == k){
// (true) && (false) || (true) = true
//左から順に判定していく。
//(true) && (false) はfalseだが、false || true で最終的にtrueとなる。
}
if (i < j && i > k || j == k){
// true && false || true = true
//関係演算子の方が優先度が高く、trueかfalseかの判定がされる
}
if ((i < j) && ((i > k) || (j == k)){
// (true) && ((false) || (true)) = true
//()で括られた右側が先に判定される。
//((false) || (true)) はtrueで、true && true なのでtrueとなる。
}
[/java]

breakはループ文かswitchでしか書いちゃだめ!

  • さすがにコンパイルエラー

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル 改訂第2版」という本を書きました。

「AWS認定資格試験テキスト AWS認定クラウドプラクティショナー 改訂第3版」という本を書きました。

「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト [DVA-C02対応] 」という本を書きました。

「要点整理から攻略するAWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト」という本を書きました。

「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - Java, study , ,

ad

ad

  関連記事

「Power Platform 勉強会 #1」に参加しました

大阪でPower Platform 勉強会 #1に参加しました Japan Po …

「第3回【関西ITベンチャー】開発ツール チラ見せ♡ナイト@大阪」に行ってきました

「第3回【関西ITベンチャー】開発ツール チラ見せ♡ナイト@大阪」に行ってきまし …

持ち帰って欲しいもの

「カスタマーサクセス Advent Calendar 2018」にお誘いを受けま …

Alexa Day 2018にサポーターの中の人として(初)参加しました

2018/2/11に神戸三ノ宮のスペースアルファ三宮で開催されたAlexa Da …

Developers Summit 2024「マーケットインアプローチで挑む新規プロダクトの立ち上げ」を見ました

株式会社ベリサーブ 研究企画開発部 サービス開発課 田中 志弥さん ソフトウェア …

AWS Summit 2016 Tokyoに参加してきました (前日 ~ Day1)

AWS Summit 2016 Tokyoにて、セッション聴講、ブース展示拝見、 …

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオン (1)LambdaからSlackへ通知する1

作る部分 SlackのWebURLを確認する Slackでチームを作成してbot …

AKIBA.AWS ONLINE #05 – AWSスキルアップ編で発表しました

AKIBA.AWS ONLINE #05 – AWSスキルアップ 編に発表参加し …

「今できないことだとしても、やるべきことをやっていく」『挑まなければ、得られない Nothing ventured, nothing gained.』読書感想

「挑まなければ、得られない Nothing ventured, nothing …

「XP祭り in 関西 2016 〜アジャイル15周年ふりかえり〜」に行ってきました

「XP祭り in 関西 2016 〜アジャイル15周年ふりかえり〜」に行ってきま …