ヤマムギ

growing hard days.

*

EC-CUBE3.0 コードリーディング勉強会第1回目に行ってきました

      2016/09/18


EC-CUBE3.0 コードリーディング勉強会第1回目に行ってきました。

ECサイト向けオープンソースソフトウェアのEC-CUBEのバージョン3が出て半年が経過してそろそろ本番環境での使用も始まりつつあることから、内部から機能を知るためとどれぐらいカスタマイズが出来そうかも知るために聞いてきました。

行ってみての感想は、「知っている人に教えてもらわなければ分からなかった。」です。
これはドキュメントだけ見てもすぐには分からないな、というものでした。
EC-CUBEを使う使わないは別として新しいPHPフレームワークの使い方を知るという事が重要と思いました。

EC-CUBE3で使用しているフレームワーク

  • Symfony2

  • Twig
    Smartyとほぼ同じ

  • Doctrine
    Symfony2で使うORM(データベースのデータとPHPのクラスをマッピングして変換する技法)

  • Silex

コマンド

パスとメソッドを確認出来る

コードリーディング

  • src/Eccube/ControllerProvider/FrontControllerProvider.php

第一引数のトップページが呼ばれた時に、
第二引数のTopControllerクラスのindexメソッドが呼ばれる。
bindではプログラム内での別名をhomepageにしている。

レンダリングされるtwigはResourceの下に格納されている

  • default_frame.twig

  • index.twig

Form/Type/Admin/SearchOrderType.phpが呼ばれる

画面上にFormを作るときはまずFormTypeを作成する
Controller側でFotmTypeを呼び出す
Twigへ渡す
Twigはレンダリング処理をする

$builderにaddしていく。
第二引数がinput type

twigへ渡している

twigはオブジェクトに対してはドットシンタクスで記述する

  • {% twigの関数を呼び出す
  • {{ echoのように変数をそのまま表示

注意

install.phpはインストール、バージョンアップ後削除する
※ログインしなくても使えるため


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - study ,

ad

ad

  関連記事

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオン (2)LambdaからSlackへ通知する2

作る部分 この部分のLambdaを作成します。 手順1でSlackのIncomi …

Developers Summit 2018 「「技術内閣制度」2年間やってきて得られた事とこれから ~開発チーム横断での技術課題解決、技術力強化、エンジニア文化醸成」を聞きました

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容 …

隣の芝生は青かった?!VoiceUI/UXデザイナーがスキル解剖して気づいたいくつかのこと(Alexa Day 2019でのブログ)

以下は、気になったことのメモとか感想を書いています。 登壇者、発表者、主催企業な …

「RPA勉強&LT会!RPALT vol1@Innovation Space DEJIMA」でLTしました

「RPA勉強&LT会!RPALT vol1@Innovation Space D …

ヤマムギvol.5 「BI ファーストステップ ~re:dash , PowerBI , Google Data Studio , Wave~」を開催しました

僭越ながら主催運営していますヤマムギの第5回目勉強会「BI ファーストステップ …

JAWS DAYS 2018の1日前に名古屋にいました「JAWS-UG名古屋 AWS勉強会 JAWS DAYS 2018前夜祭」

仕事の都合でJAWS DAYS 2018の前日は名古屋にいました。 宿泊地はお店 …

VUIがもたらすUXの不可避な流れを感じた日

「INEVITABLE ja night インターネットの次にくるもの 第 4 …

「神戸Pythonの会 #2 meetup」に行ってきました

「神戸Pythonの会 #2 meetup」に行ってきました。 所感など Ato …

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオン (1)LambdaからSlackへ通知する1

作る部分 SlackのWebURLを確認する Slackでチームを作成してbot …

「GitLab Meetup Tokyo #7: 新年度応援&GitLab 11.0」にSNS & ブログ枠で参加しました

GitLabのミートアップがあるのか!さすが大東京! GitLabのもとユーザと …