ヤマムギ

growing hard days.

*

Developers Summit 2018 「Building Real-time Application With AWS AppSync 〜GraphQLの始め方〜」を聞きました

      2018/02/17


以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容やご意見ではないことを、ご承知おきください。

スピーカーはAWSJ SAの塚越さん

AppSyncの概要

  • フルマネージドGraphQLサービス
  • リアルタイムコラボレーション
  • 同期を考慮したオフラインプログラミング
  • 必要なデータのみ取得
  • 複数データソースへのアクセス
  • セキュアなデータ保持

リアルタイム性があるので、リアルなダッシュボード、複数ユーザーが共同編集、チャットなどに向いている。

2018年2月現在はパブリックプレビュー。

DynamoDB、Lambdaをデータソースに指定出来る。
IAMロールで権限を与えることも出来る。
Cognito UserPoolを使うことも出来るのでそのまま認可も出来るし外部IDでフェデレーションも出来る。
AppSyncからAPIキーを発行することも出来る。
コンフリクトをどのように解消するかを選択できる。
来たリクエストに対してどのデータソースにマッピングするかをResolver関数に定義。

スキーマ、モデルデータとデータソースを定義してクライアントからアクセスすると試せる。

GraphQLの概要

  • API用のクエリ言語
  • サーバー側のランタイム

API Gateway+Lambda+DBの構成だと複数のエンドポイントを使うが、GraphQLだと一つのエンドポイントで使える。

AppSyncの便利な機能

オフライン同士のコンフリクトをどう処理するかをLambdaで記述することが可能。
S3とも連携出来る。
DynamoDBからGraphQLを自動生成できる。

Amplify

JSのライブラリ

Demo

サンプルなら2クリックで設定完了しました。
サンプルコードを見るならWeb(JS)がおすすめ。

課金はクエリで無料枠は250,000。
なのでAppSyncの料金だけであればサービスがそれなりに使われなければ無料で試せる。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

【PR】 「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル」という本を書きました。

 - study ,

ad

ad

  関連記事

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオン (3)Lambdaからkintoneへレコードを登録する

作る部分 Lambdaからkintoneへレコードを登録する部分を作成します。 …

「JP_Stripes Tokyo Vol.7 Stripe at Doorkeeper and MakeLeaps」で受付をしました

全編英語でJP_Stripes(Stripeの勉強会)の開催がありまして、受付を …

第5回 八子クラウド座談会in関西 「関西まるっとIoTでやったらんかい♬」に行ってきました

SIMの契約変更のはざまで通信がほぼ使えず。 そんな状態なので、Twitterで …

ヤマムギ vol.8 (AWS)EC2でLinuxサーバー構築ハンズオン 手順

ヤマムギとは from Mitsuhiro Yamashita 「AWSではじめ …

「API Meetup Tokyo #29 ニッポンのAPIエコノミー最前線 〜国産APIが社会を変える〜」に参加しました

API Meetup Tokyoに来ました〜 会場はおしゃれなDEJIMAさんで …

Developers Summit 2018 「本番環境で使うContainer – Amazon ECS, AWS Fargate, Amazon EKS」を聞きました

※写真は展示のAmazon Echo とルンバです。 以下は、思ったことや気にな …

「JP_Stipes Osaka meetup vol.1」を運営させていただきました

Stripeのユーザーグループ、JP_Stripesの大阪ミートアップの運営をさ …

「AWSの基礎を学ぼう 特別編 最新サービスをみんなで触ってみる Amplify + Admin UI」に参加しました。

亀田さんが定期開催というか、高頻度開催されている「AWSの基礎を学ぼう 特別編  …

「機械学習名古屋・JAWS-UG名古屋共催 Amazon SageMaker オンラインハンズオン〜ハイパーパラメータ最適化とMNIST学習〜」に参加しました

17:40に自宅から徒歩30分の会社の配信スタジオ的なところを出て、歩きながらC …

Alexa Day2018で「Alexa連携デバイスクラウドを構成するAWS ソリューション」を聞きました

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容 …