ヤマムギ

growing hard days.

*

Developers Summit 2018 「Building Real-time Application With AWS AppSync 〜GraphQLの始め方〜」を聞きました

      2018/02/17


以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容やご意見ではないことを、ご承知おきください。

スピーカーはAWSJ SAの塚越さん

AppSyncの概要

  • フルマネージドGraphQLサービス
  • リアルタイムコラボレーション
  • 同期を考慮したオフラインプログラミング
  • 必要なデータのみ取得
  • 複数データソースへのアクセス
  • セキュアなデータ保持

リアルタイム性があるので、リアルなダッシュボード、複数ユーザーが共同編集、チャットなどに向いている。

2018年2月現在はパブリックプレビュー。

DynamoDB、Lambdaをデータソースに指定出来る。
IAMロールで権限を与えることも出来る。
Cognito UserPoolを使うことも出来るのでそのまま認可も出来るし外部IDでフェデレーションも出来る。
AppSyncからAPIキーを発行することも出来る。
コンフリクトをどのように解消するかを選択できる。
来たリクエストに対してどのデータソースにマッピングするかをResolver関数に定義。

スキーマ、モデルデータとデータソースを定義してクライアントからアクセスすると試せる。

GraphQLの概要

  • API用のクエリ言語
  • サーバー側のランタイム

API Gateway+Lambda+DBの構成だと複数のエンドポイントを使うが、GraphQLだと一つのエンドポイントで使える。

AppSyncの便利な機能

オフライン同士のコンフリクトをどう処理するかをLambdaで記述することが可能。
S3とも連携出来る。
DynamoDBからGraphQLを自動生成できる。

Amplify

JSのライブラリ

Demo

サンプルなら2クリックで設定完了しました。
サンプルコードを見るならWeb(JS)がおすすめ。

課金はクエリで無料枠は250,000。
なのでAppSyncの料金だけであればサービスがそれなりに使われなければ無料で試せる。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - study ,

ad

ad

  関連記事

JAWS-UG CLI専門支部に初めて参加してIAM入門してきた

JAWS-UG CLI専門支部に初参加してきました。 会場は茅場町のコワーキング …

DevLOVE関西 「サイボウズ開発の現場」に行ってきました

DevLOVE関西 「サイボウズ開発の現場」に行ってきました 所感 「KAIZE …

Java SE 7 Silver対策勉強をしながらメモ 2015/2/5

本日は例外。 いつものごとくマークダウンで記載したのでそのままJetpack M …

IPython Notebookで梅田のラーメン屋さんの統計情報を抽出するというハンズオンに行ってきました

IPython Notebookで梅田のラーメン屋さんの情報をWebスクレイピン …

交通情報系スキルを事例に見る日常生活に溶け込むスキルのテクニック(Alexa Day 2019でのブログ)

以下は、気になったことのメモとか感想を書いています。 登壇者、発表者、主催企業な …

Innovation EGG 第4回 『各クラウドの現状とこれから』に参加してきました!

Innovation EGG 第4回 『各クラウドの現状とこれから』に参加させて …

Oracle Java SE7 Silverを受験してみて

受験の目的 Goldの前提条件だから Gold資格を取得する目的は技術レベルを理 …

Innovation EGG 第8回 『可視化・課題と支える技術』に行ってきました

Innovation EGG 第8回 『可視化・課題と支える技術』に行ってきまし …

Innovation EGG 第6回 『IoT 今と未来』に参加してきました

雨を心配していましたが、曇り空ながら雨はやんで、180名強の方が参加されたInn …

「関ジャバ Java開発のためのDocker & てらださんせきらら in MS関西」に行ってきました

「関ジャバ Java開発のためのDocker & てらださんせきらら i …