ヤマムギ

growing hard days.

*

「SendGrid Night in Osaka #2」でLTさせていただきました

      2018/01/02


SendGrid Night in Osaka #2でLTをしてきました。

会場はアールスリーインスティテュートさんのご提供です。
いつもありがとうございます。

そして、株式会社構造計画研究所からビールと軽食のご提供です。

ありがたや。
ありがたや。

中井さんの「SendGrid Introduction」では「パーソナライズの強化」についての話がなるほどな〜と思いました。
佐藤さんの「SendGrid 基本のキ」では、「DNS、ドメインの設定」の件、これやってなかったなと思ったり。

東さんの「SendGridのない世界」」では、あると気づきにくいインパクトをわかりやすく理解出来ました。
ユーザー企業で導入するときって、「ないとどうなるの?あるとどうなるの?」って視点はけっこう重要視されるので、具体的に認識出来る機会はありがたかったです。

例えば、よくある話ですが、ユーザーが独自のExcelでVBAを使ってメール配信を行えてたりします。
届いているか届いてないかの検証もなく、もうそれでいいじゃないかという認識があったとした場合に、
SendGrid使いましょう、って言うときに、何が違うのかを説明出来た方がいいと思います。

どりぃさんの「Marketing Campaignsの愛を語る」
なかなかの辛口でしたが、愛を感じるフィード・バックでした。

ほんで、僭越ながら自分の発表はこちらです。
仕組みについて詳しくはこちら「RedashでSendGridのActivityを見る(Amazon S3 -> Athena経由)」をご参照ください。

「Redashのコントリビューターになりました」って言ったら拍手してもらって、なんかすごく嬉しかったです。
暖かい勉強会だな〜って思いました。

そして懇親会です。
アールスリーインスティテュートさんから一番近い酒場HOOTERSです。

登壇したのでTシャツもいただいてしまいました。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

 - event, study , ,

ad

ad

  関連記事

Developers Summit 2018 「Kubernetesを用いた最強のマイクロサービス環境をGKEで実現しよう」を聞きました

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容 …

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオン~ラッキーコンテンツ手順~

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオンで一 …

「Meguro.dev #1 」でモブプログラミングを体験してみました

「AWSの各サービスを道具としてアプリケーション開発を行うデベロッパーのための新 …

「DeNA re:Invent 2018 報告会」でエンジニアが伝えたいre:Inventの話が聞けた

DeNAさんのre:Invent報告会に参加しました。 開催されているDeNAさ …

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオン (1)LambdaからSlackへ通知する1

作る部分 SlackのWebURLを確認する Slackでチームを作成してbot …

Lotusphere 2010に行ってきました

Lotus Technical Award 2009 for Best Arch …

Developers Summit 2016 KANSAIに行ってきました

Developers Summit 2016 KANSAIに行ってきました。 熱 …

「MasterCloud #9 新春クラウドLT大会」でLTをさせていただきました

Alibaba Cloudを検索してたらconnpassの「MasterClou …

DevLove関西 「プロジェクトマネジメントの勘所」に行ってきました

DevLove関西 「プロジェクトマネジメントの勘所」に行ってきました。 サイボ …

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオン (2)LambdaからSlackへ通知する2

作る部分 この部分のLambdaを作成します。 手順1でSlackのIncomi …