ヤマムギ

growing hard days.

*

Java SE 7 Silver模擬テストの結果間違えたとこをメモ 2015/2/12

      2015/03/29


模擬テスト1回目。

90問中79問正解。
正解率87%。

まだ不安。

いつものごとく間違えた箇所とか要注意と思った箇所をマークダウンでメモしたのでそのままJetpack Markdownにお任せでアップします。

生成されていない配列へのアクセスは実行時エラー

判定される優先度に注意、代入演算子の優先度は最低

– 先に「flg2 && flg1」の判定がはじまるので、「true && false」でfalse
– 「flg1 = false」代入で結果はfalse

配列添え字の後置きインクリメントは配列要素を取得した後に追加されている

– 後のnumは前のnumに1加算された値が出力される

doubleのゼロ割り

基本データ型の変数代入はコピー作成

StringBulderのdelete,replaceの第二引数はインデックス-1

注意

IOExceptionはjava.IOパッケージ

2つ選択など複数回答に注意

ローカル変数に注意

継承していてもprivateは自クラスのみ、継承クラスで使いたいならprotected

文字列は同じであれば再利用されるが、配列は同じ要素を持っていても再利用されない

呼び出し先で例外処理されれば呼び出し元では例外処理されない

@yamamanx

開発ベンダー5年、ユーザ企業システム部門通算9年、ITトレーナー1年目のSoftware Engineerです。
質問はコメントかSNSなどからお気軽にどうぞ。
出来る限りなるべく答えます。

このブログの内容/発言の一切は個人の見解であり、所属する組織とは関係ありません。

また、勉強会やイベントのレポートは自分が気になったことをメモしたり、聞いて思ったことを書いていますので、登壇者の意見や発表内容ではありません。

 - Java, study , ,

ad

ad

  関連記事

Innovation EGG 第9回 『ITの可能性と楽しさを語ろう!』に行ってきました

JAZUG LINE 砂金さん OracleからMSからLINEへ 何にわくわく …

「関西AWSスタートアップ勉強会」に行ってきました

第2回 関西スタートアップAWS勉強会に行ってきました。 akippa 拠点数コ …

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオン~ラッキーコンテンツ手順~

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオンで一 …

「JAWS-UG in AWS Cloud Roadshow 2017 大阪」で運営をしました

AWS Cloud Roadshow 2017 大阪のナイトイベントで、「JAW …

EC-CUBE3.0 コードリーディング勉強会第1回目に行ってきました

EC-CUBE3.0 コードリーディング勉強会第1回目に行ってきました。 ECサ …

CentOS6.5(32bit)にOracle公式サイトからJDK8をインストール

CentOS6.5(32bit)にOracle公式サイトからJDK8をインストー …

「SORACOM & myThingsを使ったハンズオンセミナー in 大阪」に行ってきました

SORACOM & myThingsを使ったハンズオンセミナー in 大阪に行っ …

DevLOVE関西「それぞれの現場で実践した【自動化】の話」に行ってきました

DevLOVE関西「それぞれの現場で実践した【自動化】の話」に行ってきました。 …

「JP_Stripes (Stripe ユーザーグループ) Tokyo Vol. 6 — Stripeの使いドコロを知る」に行ってきました

「JP_Stripes (Stripe ユーザーグループ) Tokyo Vol. …

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオン (5) LINEからの投稿へ返信と登録処理

作る部分 LINEからのメッセージを受けて各APIより返信し、StepFunct …