ヤマムギ

growing hard days.

*

「Rによる機械学習」に参加しました

   


異業種データサイエンス研究会を主宰されている井伊さんが開催された「Rによる機械学習」に参加しました

アジェンダ

今日の勉強会では以下のテーマを扱われるそうです。

  • Rによる機械学習の基礎
  • Caret による分類・回帰問題
  • EDA、特徴量エンジニアリング他

使用される環境はJupyterでした。
JupyterってiPython Notebookが拡張したと思ってましたので、Pythonだけかと完全に思い込んでました。
RもJuliaも使えると。
なんだったら、Julia, Python, RだからJupyterなんですって。
へーへーへーへー。でした。

今回も共有画面で実行しながら解説されています。
使用したソースコードの販売は終わってからようですね。
まだ案内ないですね。

これ、手元で実行しながら解説が聞けるとありがたいですね。

販売されるということですので、コードや内容については今回も書かないようにします。

そもそもRに触れることが初めてなので、解説を聞いてててもなーんとなくしかわかりませんでしたがRってこんな感じなんだっていうのは知れたのでよかったです。

そのぶん、参加者の方のチャットのコメントが興味が持てました。

「Pythonだとpandasなど大きなパッケージに機能を寄せてく感じですが、Rの場合、data.frameが言語自体にあるためか小さなパッケージを沢山って感じの文化の差はありますね。」

そうなのですね。
それだけ聞くと、なんだか、Rの方が軽量で良さそうなんじゃないかと思いました。


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

【PR】 「AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー」という本を書きました。

【PR】 「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

i

【PR】 「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト」という本を書きました。

 - event, study ,

ad

ad

  関連記事

No-Code JP 第0回で様々な熱い言葉を聞いて思ったこと

以下は、気になったことのメモとか感想を書いています。 登壇者、発表者、主催企業な …

Rapidminerハンズオン勉強会に行ってきました

機械学習 OSSのRapidminerの勉強会に行ってきました。 OSS BI …

Developers Summit 2018 「Spinnakerで実現するデプロイの自動化」を聞きました

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容 …

「今できないことだとしても、やるべきことをやっていく」『挑まなければ、得られない Nothing ventured, nothing gained.』読書感想

「挑まなければ、得られない Nothing ventured, nothing …

「MonotaRo Tech #3 テスト自動化」に行ってきました

モノタロウさんの「MonotaRo Tech #3 テスト自動化」に行ってきまし …

LINEとAWSとTwilioとkintoneでBOTを作ってみるハンズオン (4)Step Functionsで複数のLambdaを実行制御する

作る部分 Step Functionsでこれまで作ったLambdaの実行制御をし …

AWS Expert Online at JAWS-UG首都圏エリアに参加して「Amazon EC2 スポットインスタンス再入門」を聞いてきた

AWS Expert Onlineという勉強会がありまして、AWS ソリューショ …

AWS Cloud Roadshow 2016 Osaka Night Event ミッドナイトJAWS

AWS Cloud Roadshow Osaka 2016のナイトイベントでミッ …

「 MonotaRO Tech Talk #1」に行ってきました

モノタロウさんの「MonotaRO Tech Talk」に行ってきました。 ビー …

持ち帰って欲しいもの

「カスタマーサクセス Advent Calendar 2018」にお誘いを受けま …