ヤマムギ

growing hard days.

*

Developers Summit 2018 「NRIの働き方改革 – 開発スタイルから文化まで変えた軌跡 -」を聞きました

      2018/02/17

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容やご意見ではないことを、ご承知おきください。

スピーカーはアトラシアンの新村さん。

チームのコミュニケーション、コラボレーションを支援するのがアトラシアンのミッション、存在意義として変わらないもの、最近変わったものはお互いが支え合うイメージのコーポレートロゴと製品ロゴ。

ツールを入れればそれでいいわけではない、文化を変えなければならない。
文化を変えるには異質な要素を受け入れる。
会社の文化に合う人を採用するのが一般的だが、ビジョンやミッションに共感出来る人であれば多様な人を受け入れることで文化を変えていく。

そして、スピーカーはNRIの中川さんに。

NRI社内での導入事例

打ち合わせとメールで1日の多くの時間を使っていた。
この課題を解決するためにアトラシアンのソフトウェアを導入した。
Jira , Confluence , Hipchat , Bitbucketを社内1,780人に展開。
コラボレーションパッケージと開発パッケージとしてパッケージを分けて社内展開した。
ネガティブ意見の反対勢力に苦労したので、キャズム理論を意識して展開するようにした。
そうこうしいてるうちに大規模プロジェクトで使われることが決まった。
でも使い方がわからない問い合わせが多く発生した。
使い方おすすめテンプレート、説明会、ハンズオンを地道に行った。
ライトなツールから展開する。
現行保証して足りないものは作る。

導入によりNRIで起きたこと

とにかくメールが減った。
情報検索収集の時間が減った。
電話が減った。
他のチームのJiraを見て指摘が出来るようになった。
アンケート結果では1日平均48.9分の削減。
縦割り文化が解消して、チーム文化が統一され、コミュニケーションがライトになり活発化し技術サイクルが早まった。

導入促進のために意識する3つのこと

  • トップダウンでの導入促進とボトムアップでの普及
  • 導入順序
  • アトラシアンネイティブ


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

「AWS認定資格試験テキスト&問題集 AWS認定ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル 改訂第2版」という本を書きました。

「AWS認定資格試験テキスト AWS認定クラウドプラクティショナー 改訂第3版」という本を書きました。

「ポケットスタディ AWS認定 デベロッパーアソシエイト [DVA-C02対応] 」という本を書きました。

「要点整理から攻略するAWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト」という本を書きました。

「AWSではじめるLinux入門ガイド」という本を書きました。

 - study

ad

ad

  関連記事

TwilioJP-UG大阪 第二回 勉強会「Report SIGNAL2016」に行ってきました

TwilioJP-UG大阪 第二回 勉強会「Report SIGNAL2016」 …

「第3回【関西ITベンチャー】開発ツール チラ見せ♡ナイト@大阪」に行ってきました

「第3回【関西ITベンチャー】開発ツール チラ見せ♡ナイト@大阪」に行ってきまし …

実録 JAWS DAYS 2016 ~スタッフ,RoadTrip,懇親会LTで参加しまして~

2016/3/12 参加してまいりましたJAWSDAYS2016 スタッフとして …

Pepper 開発 ワークショップ初級~中級~番外編に1日で一気に参加した

Pepperの開発方法が知りたかったので、Pepperアトリエ秋葉原 with …

「JAWS-UG 新潟 プチキャッチアップ 2021 #3」に参加しました

「当日、始まってからやること決めます。 AWSに関する記事や動画を見ながら、参加 …

Developers Summit 2018 「夢は正夢〜「野球エンジニア」になるまでの歩み」を聞きました

以下は、思ったことや気になったことをメモしていますので、必ずしも登壇者の発表内容 …

「AWS re:Invent報告会 by Yappli」で機械学習を始めてみようという気になった

YappliさんとSpeeeさん合同のre:Invent報告会におじゃましました …

Alexa Day 2018で「Alexa Skill Contest」を聞きました

Alexa Day 2018のラストセッションは、「Alexa Skill Co …

「DMM meetup #24 〜DMMのセキュリティ脅威への取り組み事例〜」に参加しました

内容が内容ですので、もちろん運営さんにブログを書いていいかの確認はしております。 …

Alexaで作る受付システム(Alexa Day 2019でのブログ)

ランチタイムセッション3本目はウフルさん。 たくさんのLEDをコントロールされて …